Tartan's TR research institutes II

スポンサーサイト

Posted by Tartan on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3K達成サンキュー動画 完成版

Posted by Tartan on   3 comments

前回の記事で… といっても先月のことになりますが、公約したとおり Falls of Naga の動画を収録致しました。
あの宣言からひと月以上経った今はユーチューブトップページの更新をしていないにも関わらずチャンネル登録者も3110人を超えておりたいへん驚いてます。


さて Falls of Naga ですが、初見探索時および練習段階では、とても他のレベルのようなプレーは出来ないと思いながら収録に取り掛かったのですが、同じ場面で何度も回数を重ねるうちに段々慣れてきて不可能だと思われた連続ジャンプが可能になっていきました。



このレベルをノーセーブでクリアするほどプレースキルが私には備わっていないためキリのいい場所でセーブして最後まで進めてます。 途中5回のセーブを介し6つのパートに分けて、それぞれのパートをしつこいほどやり込んだ収録です。
今回は予め一般公開する期日が決まっていたので自分が描いている理想のプレーに達しなくても自ら決めた最低限の条件をクリアしていれば良しとし、先を急ぐように次のパートへと収録を進めました。
おかげで公開日までに一週間ほど余ってしまった。

収録した6つのパートを繋ぎ客観的な視聴者目線で最初から見てみると、超難易度だったこのレベルが全然難しく見えません。 それもそのはず各テイクで一番状態の良いプレーを繋いでいるので、収録時の苦労を知らなければ普通というか簡単に思えてしまいます。
ただ、このレベル未体験の人が最初に動画で内容を知っても、後で自らプレイしたとき各場所にあるジャンプで苦労するのは間違いなしです。
というのも、このレベルの難しさの要因はジャンプの到達距離に尽きます。 ジャンプ開始と到達の位置も1タイルの右と左では微妙に高さが違ったりして、目測を誤れば距離が足りなかったり滑る斜面の餌食になって失敗を繰返す羽目になるでしょう。
おそらく作者はジャンプテストを何度も繰り返し、ギリギリの足場調整をしたと思います。
動画では常に動き続けているためその傾斜トラップを対処してるのを見抜くことは難しいかもしれません。
唯一確認できるのは通常なら掴まり動作からだいたいの位置で反転ジャンプに移行する場面も、
キッチリ端まで寄ってから慎重にジャンプするといった点です。


初見探索でお伝えしたとおり Falls of Naga は序盤でルートが3分岐してます。
別撮りの動画をリンクさせようと考えていましたが、アノテーションサービスが終了してしまったためにそれが実現できなくなりました。 そのため動画の最後にそれを付け加えてます。

Comment

Tcake says... ""
3k達成サンキュー動画、公約通りララの誕生日に公開され、
チャンネル登録者も3000人を優に超えられ…おめでとうございます。^^

視聴回数も公開から半日で477回(お昼に見た時は320回くらいだったような…)

>収録した6つのパートを繋ぎ客観的な視聴者目線で最初から見てみると、
>超難易度だったこのレベルが全然難しく見えません。

このマジックに騙されて(笑)、是非たくさんの人にプレイしてもらいたいですね。
そしてあれ…こんなハズではなかった(動画の感じとは全然違う…)とショックを受けてもらいましょう(笑。

最後のアノテーションに、最短ルート、中距離ルートとタイトルが付いているのも親切ですね。
2018.02.14 21:46 | URL | #8ahq93Ss [edit]
べっく says... ""
一日遅れのコメント、失礼します。

動画公開直後の0時鑑賞会を含め、改めて同日中にじっくり3回拝見させて頂きました。
ですので現時点での総視聴回数497回のうち3回は私かも知れません(笑)...いや、リピートしているので
重複カウントはされませんよね。それはともかく、一日で500ビュー...凄いです。


このクセのあるレベルを見事に制覇頂いただけでなく、動画公開日を発表日に合わせて頂いた事で、
当時の情熱まで一緒にトレースして頂けたようで、本当に嬉しく思います。

全3部作の中でも最も制作が楽しかったレベルだったので、場面の一つ一つを客観的に鑑賞しながら
「寝る間を惜しんで細かな調整とテストを繰り返した日々」を重ねて振り返っていました。

真のゴールに到達したプレイヤーに最大限の達成感を味わってもらいたい、というレベル作家の思いが
この動画を通じて見る人に伝わったら嬉しいです。
実際にサイトからダウンロードしてプレイして頂けたら更に嬉しいですが。

改めて、無事に2月14日に公開出来る段取りで進めて下さった事、本当にお疲れさまでした。
そしてありがとうございました。



ところで、Youtubeの紹介文でMutantsの事をGuardiansと呼んで下さっている辺り、
細かなお気遣いを頂けて有難かったです(*^▽^*)
2018.02.15 00:27 | URL | #2iBU11YI [edit]
Tartan says... ""
@Tcakeさん

ありがとうございます。
何とか間に合いましたね。というか、Tcakeさんの助言を受けてそこそこで終了させたお陰で
最後まで進めました。 でなければ、もっと自分を追い詰めてたことだと思います。
登録者も動画公開日には3123人でした。

>このマジックに騙されて

TAS行為は一切行ってませんからマジックでなく、一発撮りのリアルプレイなのでテクニックです(笑
いずれにせよ騙されたと思うでしょうね。

>最短ルート、中距離ルートとタイトルが付いている

あれで合ってますよね??
エンコードの際に文字を加えたので、間違ってたら全て最初からやり直しです。(恐


@べっくさん

公開から初日24時間での再生497回は、私の動画ではRun Lara Runを抜いて一番です。
どうせならあと3回は行って欲しかったですね。 サムネ効果もかなりあったはずです。

>総視聴回数497回のうち3回は私かも知れません

視聴が同じブラウザだったりするとカウント重複しないようです。
↓ 公開からちょうど24時間経ったときの統計を残したものですが、
重複ぶんを含めると560回になってました。
私も届いたコメントを見たりでなんだかんだいって7回,8回はページを見てます。
https://blog-imgs-118.fc2.com/r/e/b/rebootlaracroft/fallsofnaga_toukei24.jpg

作者が思い描いてるプレイを何処まで再現できたか分かりませんが、これが私なりの解釈です。
動画を見て一瞬でも16年前の気持ちに戻れることが出来たなら、それはそれで良かったです。^^
16年前の2月14日…そのとき私は30代半ばでしたが、振り返っても何をしてたのか全然記憶が無いです。


>実際にサイトからダウンロードしてプレイして頂けたら更に嬉しいですが。

公開する直前のDL数はtrle.netでチェックしたところ1032回でした。
視聴者が冷静にレベルマップや足場配置だけを見て難しいと判断しなければプレイしてくれると思います。
Tcakeさんのいうマジックですが、私が視聴者に向けたトラップなので(笑、上手く騙されてくれれば良いですけど。
何れにせよレベル自体に興味を持ってくれれば良いですね。^^

Guardians

私は初見探索時に出くわしたキャラをブログで紹介するのに、見た目だったり公式ウォークスルーが既に存在する場合は、そこで呼んでいる呼称をそのまま使ったに過ぎません。
あれはGuardianだと判明したのでそれに素直に従っただけです。

ちなみにもし誰がどうみても猿に見えるキャラを作者が犬だと言えばそれは犬が正解です。
私も一般公開時には説明欄では犬にするでしょうね。
そのため小さな誤解を生まないように作者とコンタクトを取る事は重要になってきます。

P.S. 動画ページで最初に届いたコメントで、
lara TRLEという人物は、過去にこのレベルのトリプルタイムドラン動画をアップしてます。
したがってレベルの難しさをじゅうぶん理解してる一人です。

今回に懲りずにブログやJEYEMさんのフォーラムにときどき顔を出してください。
2018.02.15 13:06 | URL | #s60kviDM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。