Tartan's TR research institutes II

Falls of Naga 解体新書 滝滑りの巻

Posted by Tartan on   6 comments


前回Falls of Nagaの探索で、滝の上部からの降り方について「偶然降りれた」といった曖昧な紹介をしたところ、
作者様からの返答があり正規法が別に存在すると教えて頂きました。

そこでその正規法を自分なりに考えてみました。


まず最初に、私が「偶然降りれた」方法を再現してみました。



落下時に多少ダメージはありますが、いっきに目的地に降りれます。


セーブゲームファイル Falls of Naga.zip 1.76 KB
セットアップの場所と角度は動画を真似れば再現できますが、そのときのセーブファイルを添付します。
ダウンロードしたファイルをゲームフォルダに入れ、
ロードさせた状態から一歩も動かずにその場から前ジャンプ実行で斜面に到達します。
ただし、このファイルはワイドスクリーンパッチを使った後のものなので、通常のゲームファイルでは認識されません。





そしてこちらは正規ルートと思われる方法を探ってみました。
前回偶然降りれたあとで向かいのフレアを取りに行ったとき、滝の正面の壁に亀裂があって掴まれるようになっていたので
不思議に思ってましたが、ちゃんと意味がある亀裂だったとは。

スクリーンショットでの紹介でも良かったのですが、
複雑なジャンプアクション操作最中にベストのタイミングでキャプチャに指定したF11キー(私の場合)を押す余裕は私に無く
動画での紹介です。
TR3エンジンベースのゲームはFrapsのみビデオキャプチャできるので、そのお試し版を用いてます。
しかしこのお試し版で記録できる時間は僅か30秒なので、
時間内に目的地まで到達できるよう別の意味でタイムランになってます。(笑



水の斜面を後ろ向きで滑り降り、水面に達するギリギリで反転ジャンプ。
そのまま亀裂に掴まり右へ移動。 壁に密着したところで再度反転ジャンプ&左方向修正で右斜面に掴まり。
再度反転ジャンプ&左方向修正で立てる足場に着地。
滝を飛び越えるためにカーブジャンプをして目的地に到達。

滝へ来るまでのあいだに遭遇した過酷なルートを見ると、この方法こそが作者が想定したルートだと私は考えます。
果たして真相は如何なものなのか…

Comment

Tartan says... "おことわり"
明日から道東方面へ向かうため、寄せられたコメントに対し読む事はできても暫らくの間は返信できません。
2017.10.01 12:04 | URL | #s60kviDM [edit]
Tcake says... ""
>滝降りショートカット

この方法は私もトライしたことがあるように思います。
少しでも斜面になっていると、思わぬルートが拓けてしまうものですね。^^
でも全て真っ直ぐな地形では面白味がないので…
こういうのは"楽しい発見"として、これからもTRカスタムレベルに有り続けて欲しいです。


>Falls of Naga 滝降り正規ルート?

斜面の下端ギリギリでジャンプするのが際どい所でしたっけ。
TR1、St. Francis Folly のシークレットへのジャンプはプレステ版では長い間成功せず、
どこでもセーブできるPC版で練習を積んで、なんとか克服したジャンプです。


>明日から道東方面へ向かうため

ぉお、ついにヒグマ退治に…ではないですね。^^;
気温が一気に下がってきたので紅葉が美しいと思います。
風邪を引かないように、あとヒグマに気を付けていってらして下さい。
2017.10.01 13:41 | URL | #8ahq93Ss [edit]
Tartan says... "まだ札幌"
>St. Francis Folly のシークレット

あそこは斜面を後ろ向きで滑り降り、上段で縁に一旦掴まってからよじ登り、
そのまま下段の斜面に落下して即ジャンプで到達。
という確実な方法が知れ渡ってます。


>気温が一気に下がって

大雪山系の旭岳では昨日初雪が降ったそうです。
そして北海道の紅葉はもう散り始めてます。

予定日の現地の天候がおもわしくないため、ヒグマが出没する場所には行けないかもしれません。
2017.10.01 15:44 | URL | #s60kviDM [edit]
べっく says... ""
動画によるご案内、ありがとうございます!

やはり、こうやってプレイ動画で見るウォークスルーは分かり易いですね。
長年謎だったショートカットコースの内容がようやく理解出来て良かったです。自分でもやってみました。
確かにこれは楽ですねww


公開当初にどなたかからショートカットの説明を聞いた時には、その先の「3連続タイムアタック」の場所までも
迂回してしまうルートだと思い、非常に心配していたのです。
石を一つも持たずにミュータントが3体いるエリアに突入してしまう=ゲームを終了させる事が出来なくなる
可能性もありますからね。これならその心配は要りません(*^▽^*)


さて、「正規ルート」ですが、2つ目の動画でほぼ正解です!
私の想定した「正規アクション」は以下の通りです。④の部分に違いがありますね。

①滝を後ろ向きで滑り降り
②水面に達するギリギリで反転ジャンプ
③そのまま亀裂に掴まり右へ移動

④亀裂を抜けたら適当な所で上に登り、同時にジャンプ ⇒ 対岸に後ろ向きで着地

⑤滝を飛び越えるためにカーブジャンプをして目的地に到達


とは言え、Tartanさん案の方がこのレベルのテイストに合った進め方なので気に入りましたw
2017.10.01 16:30 | URL | #- [edit]
Tcake says... ""
>>St. Francis Folly のシークレット

>あそこは斜面を後ろ向きで滑り降り、上段で縁に一旦掴まってからよじ登り、
>そのまま下段の斜面に落下して即ジャンプで到達。
>という確実な方法

こんな方法があったんですね。
私が練習を積んだというのは、下段(で縁に一旦掴まってからよじ登り)斜面の最後の最後で
後ろジャンプ(反転ジャンプでしたっけ)というものです。括弧でくくったのは、
うまい人だとこの作業なしにダイレクトで決めることが出来ますが、私は一旦掴まってよじ登り、
少し滑り始めてから(ここがポイントです)ジャンプしないと届かないので難しい場所でした。
新しい確実な方法をゲット出来ました。有難うございます。^^

追記:上段から下段に書き直しましたが…なにせもう記憶が…曖昧です。^^;
2017.10.01 20:42 | URL | #8ahq93Ss [edit]
Tartan says... ""
>④亀裂を抜けたら適当な所で上に登り、同時にジャンプ ⇒ 対岸に後ろ向きで着地

惜しかったですね。余計複雑に考えてしまいました。^^;
あそこでバックジャンプが届くという発想に至らなかったです。


2017.10.04 22:43 | URL | #s60kviDM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する