Tartan's TR research institutes II

スポンサーサイト

Posted by Tartan on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移住

Posted by Tartan on   3 comments


今月初めの事、この時期になるとロシアなどからオオワシが越冬のため南下してくるため
それを見るのに札幌から比較的距離が短い北海道太平洋沿岸にある三石町という場所に向かった。
札幌からだと車で三石町へ向かうには高速を利用しない場合は、
千歳市を通り苫小牧市もしくは大地震のあった厚真町を抜け海岸線に出るのが一般的なルート。

その日は数日前に雪が降ったこともあり、いくら雪道の運転に慣れてる道民ドライバーでも数ヶ月ぶりに勘を取り戻すまで
毎年シーズン始めは緊張するもので、圧雪もしくは凍結してる裏道を避け交通量が多く雪が溶けきっている路面が乾いたルートを私も選んでいた。
札幌から千歳へは交通量が多い国道36号線を使い、千歳市街地を抜け新千歳空港入口を過ぎたあたりには毎日通勤で通ってる道民でさえ知ってる人が殆んど居ない日本一標高の低い国道上の分水嶺を跨ぎ苫小牧市に入る。
ちなみに本州で最も標高が低い分水嶺は、瀬戸内海と日本海に注ぐ兵庫県丹波市にある水分れ公園が有名。

苫小牧市境を越えると国道両脇は規模の小さな湿地帯になっていて、そこを過ぎると交差点があり左は苫東工業団地へ、
右は新千歳空港へ戻る道が延びている。 そして国道をそのまま直進すると苫小牧市街地方面へ向かうようになっている。
私は市街地経由を避け、工業団地から直接海岸線へ出る迂回ルートを選択した。
そのほうが途中に信号機が一個もなく断然早いためだ。
国道36号を左折し工業団地方面へ向かう道道129号線に入り、走ること数百メートル先には橋が架かっていて
そこで何気に一瞬だが脇見をすると鶴らしき野鳥を発見した。
しかしそこは苫小牧。 こんな場所に丹頂鶴が居るはずが無く見間違いだと自分の目を疑った。
橋を通り過ぎても気になったので一応確認のためUターンして引き返すとそこに居たのは紛れも無く鶴だった。

これが道東の釧路や鶴居村であれば遭遇率90%以上をキープしてる私も驚かないが、
北海道太平洋側を東西に二分する日高山脈西側の道央圏で見たのは初めてだった。


スポンサーサイト

TR2 Golden Mask Nightmare in Vegas Remake

Posted by Tartan on   0 comments


NIGTHMARE_IN_VEGAS_REMAKE.png


カレンダーよりリリース開始されましたが、Laras Levelbaseのサーバーが貧弱ゆえにダウンロードは高確率で失敗します。
そのため正式にtrle.netでホストされるのを待つか、もしくは時間をおいてからダウンロードされたほうが良いと思います。

いち早くプレイしてみたい方はtreditor.huで落としたほうが確実です。 DL約4分





TR2 Golden Mask Nightmare in Vegas Remake by PedroTheGamer 256MB

banner_microbar.jpg

banner_microbar.jpg

Last Custom Level by mugs

Posted by Tartan on   15 comments

mugs.png

昨年8月に天に召されたPat Chancey(mugs)の家族から作りかけのレベルを託された
Sponge氏を中心としたビルダー達が遂に完成へと漕ぎ着けた。

mugsからTRカスタムレベルファンの私達に贈られた最後のプレゼントです。


A Summer Adventure Author by mugs + Sponge
banner_microbar.jpg

banner_microbar.jpg

LLB Advent Calendar 2018

Posted by Tartan on   0 comments


bgcalendar.jpg

とうとう今年もこの季節がやってきました。(バナーをクリックするとカレンダーに飛びます)
今年のララ?は、吉○羊っぽい顔つき?


いつもの私ならこの時期はXmasレベルの準備に入るのですが、今年はAutumnに手を出してしまったために
泥沼へ嵌まり、モヤモヤとした気持ちが沸いてきました。

TRLE Autumn 探索挫折かも

Posted by Tartan on   30 comments

最難関カスタムレベル

Posted by Tartan on   6 comments

先週、Run Lara Run 動画に寄せられる膨大な数のコメントのひとつに、
Falls of Naga のプレイ動画を自ら公開してるAlessandro Maria Piscopo氏が、
「みんな難易度について意見してるようだが、これよりも難しいレベルがたくさんあります。」という内容のコメントが来た。
この場合の”難しいレベル”というのはパズル要素ではなく、ルート開拓のためのアクションに限定されます。

彼が紹介した超難易度アクションレベルは以下になります。 ハードなレベルがお好きな方は1度試されては。





The Ordeal in the Shadow of Death Author by Raymond
banner_microbar.jpg


Tomb Raider She Author by Taras
banner_microbar.jpg


Legio VI Victrix Author by Taras
banner_microbar.jpg


Vikings Author by Taras
banner_microbar.jpg


Codice Ammer Author by Mikki
banner_microbar.jpg


Back to Basics 2010 - Kill Jill Author by Soul
banner_microbar.jpg


The Last Crusade Author by Piega
banner_microbar.jpg


Eye of Eve Author by Qunai
banner_microbar.jpg


Autumn Author by Qunai
banner_microbar.jpg


CIL Author by Qunai and Vinci
banner_microbar.jpg


Under the Moon - Magic or God Author by Franco Bula
banner_microbar.jpg


私は未だどれも手をつけていませんが、中でもTaras氏やQunai氏が多く制作してるようです。

5K

Posted by Tartan on   2 comments

5K.png

なにやら昨夜のうちに暫定数5千人を突破してました。
ただし、先月後半にチャンネルトップページのおすすめゲームコンテンツにRun Lara Run動画が掲載されたのが原因なので、来月には数百人単位で減ってる可能性もあります。


現状では4K用のサンキュー動画も依然手をつけられない状態なのに、5Kの事なんて尚更無理です。



Overview.jpg

Run Lara Runはさておき、The Lost ValleyやZIPANGUもひと月前と比べると一桁多い十倍の再生回数になってます。
上位10本の動画に関しては、オフィシャルレベルは無くすべてがカスタムレベルで占められており、
コメントもカスタムレベル中心に寄せられているため、視聴者の趣向が移り変わってるのかもしれません。


Browse_all_content.jpg

動画が完成したRun Lara Runを投稿したのが2016年11月7日、そしてチャンネル登録者数2000人に達した同22日に一般公開に切り替えたのですが、投稿時には12万回超えの再生回数なんて想像もしなかった事です。
しかし怒涛の勢いは薄れたようで、徐々に平静にもどりつつあります。
もしこのままいけば昔にニコ動で見た某オカマ様が投稿してた実況動画の再生18万回というバケモノみたいな記録に追いつく感じでした。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。