Tartan's TR research institutes II

レジェンドEU版

Posted by Tartan on   2 comments

北米版ディスクを使ったレジェンドで不具合が起きてから、微かな望みを期待してEU版の購入に踏み切ったわけですが、
購入するにあたりアマゾンだと新品では6千円弱、中古で2千円台となっていました。
他にPCゲームソフトを扱っているネットショップでは中古で3千円といった具合に日本で販売してる相場はだいたい分かりました。
以前からeBayを覘いててレジェンドは海外だと数百円で購入できるのを知っていた為、日本の相場はかなり高いと思い、そこでeBayで探していたら新品が1ポンドで出品されているのを見つけました。
商品説明は新品を謳っていても平気で開封済みを出品するセラーが多いなか、見つけたセラーは封印されている画像を載せていたため信用出来そうでした。
但し、個人なので海外発送はしてなく今回は輸入代行サービスに依頼する羽目になり手数料込みの送料だけで約2500円です。
商品自体は他に入札者は居なかったので1ポンドのまま落札時のレートで174円。
174円のために2500円を掛けて送ってもらうのには腑が落ちませんが仕方ありません。

さほど古くないゲームなので東京界隈で探せば何処かの店に眠ってるかもしれませんが、それは地方在住者には無理です。
地元だとせいぜい廉価版でリリースされてるSold Out版が関の山でしょう。
幸い未開封新品のオリジナル版が2700円で手に入れられたと自分を納得させました。(笑


legend_seal.jpg

送られてきた国際小包を開封すると、DVDトールケースの封印は確かに二重でシールされてました。
奥に見える黒いシールがクリスタルダイナミクスのもので、赤いほうは安売り時に貼られたもののような感じです。
いずれにせよカッター等での切れ込みは無く未開封が保たれたままでした。



legend_boxes.jpg
legend_discs.jpg
左からヨーロッパ(UK)版・北米版・日本版。


期待に胸を膨らませ、北米版を削除しEU版のクリーンインストールを試みる。
セットアップを済ませ共用できるセーブファイルでカザフスタンレベルを開始させると、レベル冒頭のカットシーンが始まらない!
一旦終了させEU版専用の1.1パッチファイルを適用させてみるが、カザフスタンレベル開始早々にやはりクラッシュしてしまう。
何度やっても結果は変わらず、Next-Gen Contentの設定を外すと問題は起きないのは北米版と一緒。




既にゲームの半分をNext-Gen Content有効のまま動画収録を進めていたため、また最初から録り直す気力もも無いので動画収録は中止することにしました。 そしてアップ済みの動画も削除しています。


更にEU版到着までの繋ぎで始めたアニバーサリー動画ですが、ロストバレーで納得できるプレーが出来ずフラストレーションが溜まって物に八つ当たりするようになり周辺機器が破壊されます。いや自ら破壊してますw
このまま続ければPCはおろか他の家具にまで被害が及びそうなのでこちらも終了し削除しました。

検証や単発モノならいっこうに構いませんが、シリーズ物のリクエストを安易に受けるべきではなかったと反省しています。
動画の続きを楽しみにしていた方には申し訳ないと思っています。
今後にもし再開するならば全て終えてからアップロードするつもりです。



それにしてもXBOX360コントローラーはヒビも入らずとても頑丈だ!(笑

Next Gen Content バグ

Posted by Tartan on   0 comments

現在、レジェンドの攻略途中ですが、問題が発生しました!

これまでPC版でのウォークスルー動画は全て北米版で行なってきたのですが、
このレジェンドに関してはNext Gen Contentを有効にしたままでは、
私のPC環境だとバグによりカザフスタンレベルを開始することが出来ません。

Next Gen Contentのバグについて、対策パッチはオフィシャルよりリリースされていますが、
北米版用のTRLegendPatch1_2.exe を最初から適用してますけど一向に改善されないままこのレベルに来てしまいました。

北米版でのバグはリリース直後からサポートフォーラムでも取り上げられており、
皆、カザフスタンでゲームを開始するとクラッシュしてしまうようです。

オプションのNext Gen項目をオフにしPS2版なみの画質にすれば普通にゲームを始められますが、
ここまでNext Genモードで収録してきたので元に戻すのには何か気が引けてしまいます。

唯、Next Genモードでの動画がユーチューブに存在しているのは事実なので、イギリスを始めとするヨーロッパ版では改善できるかもしれません。

いっそのこと妥協してNext Genモードを諦めるか、EU版を購入するか検討しています。
でも、この時期にeBayで購入しても届くのはきっと来年になってしまうだろうなぁ。。。

また、価格の安いSteam版はどうなっているのか教えて頂けると助かります。

Legend 攻略 ガーナ

Posted by Tartan on   2 comments



ゴールドよりも最後のシルバーリワードがなかなか見つけられず苦労しました。

ガーナを離れ、これでやっと半分が終了。 年内中に終えられるか自信がありません。。。

また、このレベルではビデオカードのオーバークロックが原因だと思いますが、随所でチラつきが発生しております。

Legend 攻略 ジャパン

Posted by Tartan on   0 comments


よくレジェンドやアンダーワールドのカメラワークは糞!といった意見を耳にしますが、
このレベルを始めて私もそう思いました。(笑
何故その方向へ飛ぶの?といった場面が何度もあり、些細なことでやり直しを余儀なくされ大変苦労しました。

また、タイトルバックでも使っているバーカウンターでの照明具合は、Next-GEN Contentを有効にすると全体的に落ち着いた暗めの質感になるようです。
日本レベルということもありカットシーンの吹き替え部分は日本語版で別撮りにして音声だけ合成しようと思ってましたが、ジップの交信が邪魔になり断念しました。

ボス戦となるタカモトとの戦闘は、ショットガンで戦うと相手にダメージを多く与える事ができ倒すのが一番早かったです。

つぎはガーナ。 以前に人のプレイを見ただけでここからは自分で全くプレイしたことが無いため、どんな仕掛けだったのか身体が憶えていないので収録には時間が掛かるかも。
しかし、所詮レジェンドなのでクラシックシリーズのような過酷さは無いでしょう。

Legend 攻略 ペルー

Posted by Tartan on   0 comments


このレベルでは同じエリアを何度も跨ぐことで際限なく出現する敵がいるので最大処理数は不明です。
また、チェックポイントを通るとチャイムが鳴りますが、切りの良いところでセーブしてリスタートするとジップとの交信が途絶えてしまうので、仕方なく一発撮りでやる羽目になりましたが、ようやく長くて厄介なレベルが終わりました。

序盤早々のカットシーン明けのエリアでは傍にサッカーボールが落ちていますが、奥の塀に転がすことで喝采を浴びることが出来ます。

第二パートのバイクエリアはトゥームらしくないシーンで、まるでクラッシュ・バンディクーを遊んでいた頃を思い出します。

次はいよいよ日本に突入です。 このブログのタイトルバックにも使っているバーカウンターでは銃撃戦後にボトルとグラスが幾つ残ることでしょうか。