Tartan's TR research institutes II

TRLE - Serpent City 初見探索開始 パート2

Posted by Tartan on   8 comments


前回の続きです。









Serpent City - Author by Beck
banner_microbar.jpg




SERPENTCITY46_guard04.png
Guard 4




SERPENTCITY47_guard05.png
Guard 5




SERPENTCITY48_uzi_uziclips05.png
Uzi 本体 & Uziclips 5
Guard 5を倒すと出現




SERPENTCITY49_switch08.png
Switch 8




SERPENTCITY50_guard06.png
Guard 6




SERPENTCITY51_key_card03.png
Key Card 3
Guard 6を倒すと出現




SERPENTCITY52_switch09.png
Switch 9




SERPENTCITY53_switch10.png
Switch 10




SERPENTCITY54_switch08.png
Switch 8 再び
このエリアではルートを開拓するために、Switch 8 - 9 - 10 と順番に操作しなければ感電死してしまう。
最後にSwitch 8を再び操作し、トラップドアを閉じて通路エリアから一時脱出する。




SERPENTCITY55_switch11.png
SERPENTCITY55_switch11_2.png
Switch 11
時間制限式。 2つの斜面と途中の木箱を利用してトラップドアまでイッキに飛び移る。
また、木箱からはカーブジャンプで直接トラップドアに掴まることも可能。




SERPENTCITY56_switch12.png
SERPENTCITY56_switch12_2.png
Switch 12




SERPENTCITY57_key_hole3.png
SERPENTCITY57_key_hole3_2.png
Key Hole 3




SERPENTCITY58_uziclips06.png
Uzi Clips 6




SERPENTCITY59_guard07.png
Guard 7
Guard 7の後ろの壁の向こうはSwitch 9があった通路




SERPENTCITY60_largemedipack02.png
Large Medipack 2




SERPENTCITY61_largemedipack03.png
Large Medipack 3
壁の隙間にぶら下がり、転がってくるふたつの岩玉を回避したあとに回収




SERPENTCITY62_deserteagle.png
Desert Eagle 本体




SERPENTCITY63_cobra10.png
Cobra 10




SERPENTCITY64_cobra11.png
Cobra 11




SERPENTCITY65_secret4_largemedipack04_shotgunshell07_flares04.png
[Secret 4] Large Medipack 4 - Shotgun Shell 7 - Flares 4




SERPENTCITY66_switch13.png
SERPENTCITY66_switch13_2.png
Switch 13




SERPENTCITY67_guard08-10.png
Guard 8 - 10




SERPENTCITY68_key_card04.png
Key Card 4
3体のうち右のGuard 10を倒すと出現




SERPENTCITY69_switch14_r.png
Switch 14 右




SERPENTCITY69_switch15_c.png
Switch 15 中央




SERPENTCITY69_switch16_l.png
Switch 16 左




SERPENTCITY69_switch16_2.png
Switch 14-16を全て操作すると扉が開く




SERPENTCITY70__flares05.png
Flares 5




SERPENTCITY71_cobra.png
SERPENTCITY71_cobra12.png
SERPENTCITY71_cobra13.png
Cobra 12 - 13




SERPENTCITY72_serpentstone01.png
[Secret 4] Serpent Stone 1




SERPENTCITY73_rocket01-04.png
Rocket 1 - 4




SERPENTCITY74_rocketlauncher.png
Rocket Launcher 本体




SERPENTCITY75_switch17.png
SERPENTCITY75_switch17_2.png
Switch 17




SERPENTCITY76_switch18.png
SERPENTCITY76_switch18_2.png
Switch 18




SERPENTCITY77_switch19.png
SERPENTCITY77_switch19_2.png
Switch 19




SERPENTCITY78_switch20.png
SERPENTCITY78_switch20_2.png
Switch 20




SERPENTCITY79_key_hole4.png
Key Hole 4




SERPENTCITY80_switch21.png
SERPENTCITY80_switch21_2.png
Switch 21




SERPENTCITY81_switch22.png
SERPENTCITY81_switch22_2.png
Switch 22




SERPENTCITY82_cobra14.png
Cobra 14




SERPENTCITY83_bombtrigger.png
Bomb Trigger




SERPENTCITY84_bomb.png
起爆装置




SERPENTCITY85_cobra.png
SERPENTCITY85_cobra15-17.png
Cobra 15 - 17




SERPENTCITY86_cobra18-20.png
Cobra 18 - 20




SERPENTCITY87_serpentstone02.png
SERPENTCITY87_serpentstone02_2.png
Serpent Stone 2




Pickups: 19
Kills: 18
Secrets: 5 of 6




SERPENTCITY88_statistics.png
Statistics





トータル
Pickups: 41
Kills: 32
Secrets: 5

残念ながら問題の最後のシークレットひとつは私も発見出来ませんでした。
当然再探索に入りますが、もし見つけられなかった場合は作者のべっくさんに尋ねるしかなさそうです。


追記:
6番目のシークレットは、このレベルに存在しないようです。 (作者様から連絡あり)
また、前半パートであったデザートイーグル弾は取ることが出来ました。

Comment

Tcake says... ""
べっくさんの3作品はプレイしているはずなのですが、
スクリーンショットを見てもすぐには思い出せませんでした。
唯一コブラの場面の記憶が薄くあるような…そんな感じです。

べっくさん復帰記念に私もちょっとプレイしてみたのですが(Station in the Dark Revised)
線路の奥の方でセーブしようとするとクラッシュしてしまい…
面白そうな地形で少し記憶が戻ってきたところで敢え無く断念。。
今日Serpent Cityも動かしてみて

・Station in the Dark
・Serpent City
・Falls of Naga

この3つが3部作になっていることを思い出しました。

私のセーブデータの覚書には、3つ目のシークレットを取った記述はありますが。^^;
観察眼鋭いTartanさんのプレイをもってしても分からないとなると…

ちなみにFalls of Nagaでは、ブロックを移動させた後、
隣の部屋の壁の一部が通れるようになっていた、というのがありました。
シークレットなのでカメラヒントはありませんでした。^^;

2017.09.20 21:02 | URL | #8ahq93Ss [edit]
Tartan says... ""
私の目が節穴なだけかもしれませんが、残りのシークレットは何処にもありません。
これまで正規ルートの導線上に全てあったことを考えるとさっぱり見当がつきません。
終盤でロケットランチャーが手に入るのはコブラを一掃させる為なのか、
それとも唯一シークレットルート開拓のための武器なのか設定された意図がわかりません。


記事内では前半/後半と区切ってますが、
前半でSwitch 2と7を操作しなくても後半部分へ突入できてしまいます。
その場合は積みゲーム確定です。
2017.09.20 23:23 | URL | #s60kviDM [edit]
べっく says... "プレイして頂きありがとうございます。"
Tartanさん、初めまして。べっくと申します。

「Serpent City」をプレイして頂き誠にありがとうございます。
そして、この場を借りて大変しょーもないお詫びを申し上げる必要があります。


結論から申し上げると以下の2点です。

1)シークレットは5個
2)ロケランは意味がない(なくなった)


これには「TR非公式レベル制作の黎明期」ならではの事情が関わっています。


まず1つめですが、シークレットは5つ、と最初から決めていました。
ただ、当時のエディタやツールは「全シークレット数」の数値を変更する事が出来ず、ベースとなった製品版レベルのシークレット数を継承する他ありませんでした。
誤解を生じさせないように6つシークレットを置けば済む話だったのですが...何かこだわりがあったんでしょうね、当時....


そして2つめですが、当初の計画では最終シークレットがある蛇の間で入手したロケットランチャーを手に、更に奥地に潜むラスボスとの対決を想定していました。
ところがそのあたりからエディタが不安定になり始め、コンパイルが出来ない状態に陥りました。
その為、その時点でマップの拡張を中断せざるを得ませんでした。

このレベル全体の敵の挙動が微妙におかしかったりするのも、当時のエディタの機能的な限界や、マップの座標上限に関するノウハウが存在していなかった事などに起因します。


このレベルが制作された数か月後にエディタのバージョンアップやスクリプトツールが劇的に進化・普及し始め、非公式レベルの制作自由度は一気に向上し始めました。
3部作の完結編「Falls of Naga」の制作には、それらをフルに活用したものになっている...つもりです(^-^;


色々と探索して頂いたようで大変ありがたく、かつ申し訳ない気分です。
これに懲りず、完結編もプレイして頂けると有難いです。


ひとまずご挨拶&種明かしまでに。
2017.09.23 01:11 | URL | #- [edit]
Tartan says... ""
べっくさん、初めまして。 どこにも大々的に紹介してませんが、よくここが分かりましたね。

なるほど!シークレットは5つで正解なんですね。了解いたしました。
そして製作の裏話を聞けて納得いたしました。 ありがとうございます。

Serpent Cityを選んだ理由は、私が三部作ということを知らずに単純にアイテム数が一番多いレベルだったこと。
そしてtrle.netに載ってるオフィシャルウォークスルーで未完成だった。(だと思ってた)という事で選ばさせていただきました。

以前にもJEYEMさんのThe Lost Valleyが、同じようにシークレットの記述がひとつ足りなかったために
動画で証明した例がありました。
このブログのJapanese Author's カテゴリや、
TOMB RAIDER LEVEL BUILDER'S FORUMの〈The Lost Valley 動画作成プロジェクト〉スレッドで、
その過程を知ることが出来ます。

我々英語に不慣れな日本人がネイティブな英語圏の人に説明するには途中で翻訳を介して英文にするため
たとえフォーラム等で問題点を指摘しても逆に質問攻めに遭うと、段々説明するのが面倒になり
そのまま放置するほうが楽だと考えてしまうと思います。
しかしその言葉の壁を越えるのは動画が一番だと私は考えてるため、プレイ動画を公開してるわけです。

べっくさん推奨の完結編FALLS OF NAGAも近いうちに遊ばせていただきます。
そしてどちらのレベルを動画にするのが相応しいか、それから決めようと思います。

今後もよろしくお願いします。m(__)m


追記:
このレベルの前半で、Desert Eagle Clips 2を取る方法が分かりません。
これは釣りアイテムと考えてよろしいですね。
2017.09.23 02:23 | URL | #s60kviDM [edit]
べっく says... ""
こんばんは。

プレイ動画、という公開形式は非常に効果的だと思います。
多くのレベルがこのような形でウォークスルーを紹介されるようになると嬉しいですね。
(テキストだけでは理解しづらいものも多いですし)

私の作品について採用頂けるかどうかはお任せ致しますが、個人的には「自分以外の人がプレイしている『Falls of Naga』を是非見てみたい」と長年思っていました。公開当時は動画の共有をする事自体が難しい時代でしたから、私と異なる方法での攻略が有り得るのか、と非常に興味を持っていましたので。ご一考頂ければ幸いです。


...さて、追記のご質問の「Desert Eagle Clips 2」件ですが、このアイテムは拾えます。
先ほど自分でプレイし直して再確認しました。

ひとまずヒントは控えさせて頂き、ご連絡までに。
2017.09.23 22:00 | URL | #- [edit]
Tartan says... ""
ユーチューブ等ではユーザーレベルのプレイ動画をよく目にしますが、
タイトルにコンプリートと謳っていても大抵見落としてる事がが多いです。
私の場合は、全敵処理・全アイテム取得をテーマにして完全攻略のプレイにこだわってます。

たとえばひとつのメディパックを拾いに向かうのに、
無駄だと分かってても敵からの攻撃を受けて余分に消費してしまうプレイや、
殺す必要のない味方でもカウント目的で容赦なく倒してしまうため、よく視聴者から批判の的になってます。
しかし作者がレベル製作時に配置したものの全てを理解したり紹介するために実行してるわけです。


>公開当時は動画の共有をする事自体が難しい時代でしたから

そうですね。 15年前だと動画共有サイトなどはありませんでしたから、自分のホームページかヤフーのブリーフケースにプレイ動画ファイルを保存しておいてそれを各各にダウンロードしてもらい各自で見てもらう形式を取ってましたね。
今はずいぶん便利な時代になったものです。

Falls of Naga
まだ、一度もプレイしたことが無いため何とも言えませんが、こちらのレベルで収録する方向で行きたいと思います。
段階としては、最初はノーヒントで全敵・全アイテムを見つけることに専念します。
そして敵処理やアイテム取得の順番が決まってルートが出来上がると、徐々にアクションの精度を上げていって
出来る限り無駄を省いて時間短縮させます。

まずは今回のSerpent Cityと同じようにスクリーンショットで画像をブログに載せ、
その後はLEVEL BUILDER'S FORUMに新スレを立てさせてもらうようにします。


Desert Eagle Clips 2の件

ヒント、ありがとうございます。
草の生えた足場から左の斜面を滑り降りて有刺鉄線の無い部分に立つ事ができ、無事拾えました。
そしてパート1でのキャプチャ画像は入れ替えておきました。
2017.09.25 09:04 | URL | #s60kviDM [edit]
べっく says... ""
> しかし作者がレベル製作時に配置したものの全てを理解したり紹介するために実行してるわけです。

その心意気、素晴らしいです。
作った側としては、そういう姿勢で臨んで来て頂ける事が最も作者冥利に尽きますからね。

余談ですが、私の理想のTRレベルは、TR3のおまけシナリオとして制作された「The Lost Artifact」です。
この作品の魅力は、何と言っても「正規コースよりもシークレットを含む広大な隠しエリアの方に特徴的なギミックが施されていて面白い」というものでした。これを作ったデザイナー達は、彼らが仕込んだ全ての仕掛け、マップ、壁の落書きに至るまでプレイヤーに徹底的に堪能してもらいたかった筈です。

Tartanのような「食べ尽くす意欲に溢れたプレイヤー」の存在は、クリエイターにとっても励みになると思います。


そして「Falls of Naga」を採用頂けるかも???との事、大変ワクワクしています。
どんな動画が拝見出来るか、楽しみにしながらお待ちしています\(*^▽^*)/


「Desert Eagle Clips 2の件」
昨日早速画像が入れ替わっていたのを拝見しました。
よくぞ見抜かれました...お疲れ様です!
2017.09.26 01:30 | URL | #- [edit]
Tartan says... ""
The Lost Artifactは私も好きです。
ボーナスレベルとして無料で配布されなかったぶん、余計に購入意欲が沸いて日本語版・UK版・北米版とCDを揃えたくらいです。
http://secretsrunner.web.fc2.com/

最初のHighland Flingでは、湖でネッシーがひっそりと泳いでましたね。
https://youtu.be/UJRW2QjnlHs?t=3m44s
2017.09.27 21:40 | URL | #s60kviDM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する