Tartan's TR research institutes II

凸端2

Posted by Tartan on   2 comments


なんと函館へ行った3日後、今度は日本海沿岸をいっきに北上。

2年前に強行日帰りしたルートをほぼ再現。 
7月に観光したときは生憎の天気だったため画像に収めてないですが、
既に下見を終えているため現地で道を探すことなく目的地に着けるので今回も日帰り。




sarobetsu.jpg

オロロンライン
日本海と湿原の間を貫く道道106号線。
道内を隈なく周って、様々な北海道の景色には慣れてる私でもここだけは別格。
天塩町から国道を逸れ海岸線をひたすら走るこの道は遮るものは何も無く、
左に利尻島を拝みながら稚内へと入っていく。
遠い昔、出没するキタキツネに注意しながら250km/hオーバーでカッ飛んだような記憶が……




rireinooka.jpg

利礼(りれい)の丘
左に丸いレーダーが見える丘は自衛隊の敷地なので一般民間人の侵入は不可。
右の白い塔は開基百年記念塔。海抜240ⅿの展望室からのロケーションは稚内で一番でも
アジア系外国人観光客の五月蝿い声を聞きながらガラス越しの景色は見る気も起きない。
したがって40m低くても静かな丘の上からのほうが私は落ち着く。
が、しかし、2年前は誰でも上れた丘は、今年訪れるとアンテナ設備関係者以外は進入禁止になっていた。
注意書きが記された看板を無視し、このまま丘へ上る観光客が増えれば将来的にはチェーンで封鎖されそうだ。
ここでの景色は今年が見納めかもしれない…




shiroikaigara1.jpg

shiroikaigara2.jpg

hotate.jpg

白い貝殻の道
宗谷丘陵に点在する牧草地の中には何本もの農道が延びてます。
そのなかのひとつに現地の海で獲れたホタテの貝殻を細かく砕いて道に撒いた延長2.7kmの白い農道。
もしこれが沖縄だったら別の貝殻や珊瑚を敷き詰めるのだろう。
通常の砂利道だと車が通過したあとは砂煙が酷く、収まるまで暫らく時間が掛かりますが、
ここは直ぐに視界がクリアになります。 そして歩くとシャリシャリと軽い音がします。
貝殻という漁業系廃棄物の有効利用としては見た目も良いですし、地元で処分できるため費用も抑えられそうです。





souya2.jpg

souya1.jpg

宗谷丘陵とウインドファーム
2年前に訪れたときは既に日が傾いてて薄暗かったのと、7月のときは曇り空だったため
スッキリした天気での訪問は今回が初めてだったかもしれない。





shiroikaigara3.jpg

souya3.jpg

上は貝殻の道から見た樺太。
下は宗谷岬からのほぼ肉眼で見える大きさ。 水平線上に微かに島が見える。




souya4.jpg

弁天島
宗谷岬から北西へ1.2km沖合いに浮かぶ僅か面積5平方メートルの小さな無人島。
日本最北端は北海道宗谷岬でなく実は弁天島だったりする。





前回より出発を1時間遅くし、今回は現地でまともな食事にあり付いたにもかかわらず、
帰宅は1時間も早くその日のうちに帰れた。
現地で道を探したりすることもなく見たいポイントを絞れば、たとえ無茶な計画でもかなり時間短縮できますね。




一年で最も食材が美味しくなり快適で過ごし易い9月の北海道では、
まだまだ休日に家で篭ってゲームなどヤッてる暇などありません!(笑)

Comment

Tcake says... ""
>オロロライン

>道内を隈なく周って、様々な北海道の景色には慣れてる私でもここだけは別格。

ほんとに。爽快な景色ですね。自然の大きさに感動します。


>利礼の丘

説明を読むまでは左の丸いのは木だと思っていました。
ゆんフリーというフリー写真素材サイトで見つけた気に入った1枚にそっくりの画像で
(そこには右端の白い塔はありませんが)「わぁ、あの写真の風景だ」と興奮していると
自衛隊の敷地にあるレーダーでした。^^;
でもその写真もたしか北海道の富良野市?の画像だったので…
確認すると富良野市ではなく美瑛の風景で、丸い木はセブンスターでした。

http://www.yunphoto.net/jp/cat18-1.html
(No.976 麦畑の丘)

いずれにせよ、素敵な景色です。v-343


>休日に家で篭ってゲームなどヤッてる暇などありません!(笑)

Xマスレベルに備えてしっかりリフレッシュしておいて下さい。^^
2017.09.08 22:37 | URL | #8ahq93Ss [edit]
Tartan says... ""
>利礼の丘

ここは画像の方向より利尻島が見える後ろ側のほうが壮観な景色です。

富良野や美瑛を写真に収めるには観光客が居ない早朝の時間帯でなければ人が入ってしまって無理です。
富良野や美瑛に似た風景は他の場所でも実は意外にあったりします。

>Xマスレベルに備えてしっかりリフレッシュしておいて

気候が変わったことで、すっかり体調も戻り外出が増えてます。
今年はmugs氏が居ないために焦る必要が無さそうですね。
2017.09.10 20:00 | URL | #s60kviDM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する