Tartan's TR research institutes II

TRLE 完全攻略 LB Advent Calendar 2010 - A Little Gift

Posted by Tartan on   6 comments

動画自体は25日に収録済みでしたが、別件でバタバタしてたため投稿は翌々日になり、
そしてすっかりブログの存在を忘れてました。




当初の予定だと次の動画収録はLB Advent Calendar 2014 - Tibetan Winter Remakeになるはずだったのですが、
探索自体は過去に行っていたので自身のブログ記事で確認すると、複数レベルで構成されているうちの一つ一つのレベルがやたらと長い事を思い出しました。
更にRemakeというタイトルに引っかかり、これがRemakeならば過去に元となるゲームが存在する筈だと考え、
収録に待ったを掛けました。
作者の過去の作品をtrle.netで検索すると、2006年にTibetan Winterをリリースしてました。
しかしそちらはClassがXmasではなくCold/Snowyとなっているため、今後どうするか検討中です。

ユーチューブでの再生リストですが、Xmas Classは2002年からリリースされ始めたため、
5年ぶんをひとつに纏めれば2016~2012・2011~2007・2006~2002と計3つのリストに振り分けれることになります。
幸い最初に始めたのが2012年の作品で、それ以降新しい作品ばかりを収録していたので再生リストは1つで済みました。

そうなると2016~2012を全部埋めてしまおうと抜けている作品を優先的に収録してたため
残りはTibetan Winter Remakeのほかに、Somewhere in the Ice 2とA little Gift (Remake)のふたつになります。
どちらも続編またはリメイク作品のようでベースとなる元のレベルが存在します。
元のレベルがTibetan Winterのように別Classであればそちらを除外対象にしたのですが、
運悪くどちらも同じXmas Classでした。 これは困ったぞ!となって、
ではどっちを先に始めるか決めるのに公式ウォークスルーを確認して内容が短いほうを先にしようと決めました。
英文をひと目見て、私がスラスラと読めるわけがないので内容自体は全く理解してません。(笑
単純に文字の大きさとページスクロール量の少ないほうで選択したところ、
A Little Giftが明らかに短いレベルだったため最初の収録はこちらに決定しました。

さて、今回初見探索から始めたわけですが、このレベルがリリースされた2010年にTombrunnerの企画で
クリスマスレベルスピードランコンテストが開かれました。
その課題になったのがこのレベルで、バグを使った最短クリアは9分台後半だったと記憶してます。
当時にその動画を見ていますが通常のルートとはかけ離れすぎてたため今回の参考にもなりませんでした。


LB Advent Calendar 2010 - A Little Gift
Author by Ranpyon
banner_microbar.jpg


Comment

Tcake says... ""
>別件でバタバタ

本当にお疲れ様でした。^^


A Little Giftは、これもよっしーさんの掲示板で話題になっていて
面白そうだったのでプレイしたのですが、忘れている個所も多く…
ぁこんな所があったんだ、と未プレイレベルのように発見を楽しんだり、
懐かしい場所を、当時のやり取りを思い出しながら拝見しました。

前面ガラス張りのプール、ステキですね。
このレベルで目を引く個所の一つが水槽へのルートだと思うのですが、
せっかくなら壁に付ける目印はXではなく、このルートを思い付く作者なら
もう一工夫して欲しかったです。

それにしても、コース取りが最適ですね。暖炉に火を灯してプレゼント用の箱が落ちている
所への扉が開きますが、その扉を見つけるのに苦労した思い出があるのですが、
少々のダメージを厭わなければ窓から飛び降りてすぐの場所に扉があったんですね(笑。

図書室の2Fからテディベアのある隠し部屋へ行けるようになりますが(16:17辺り)、
そこでのショットを加工したものが、よっしーさんの掲示板のTOP画像を飾っています。

>クリスマスレベルスピードランコンテスト
>その課題になったのがこのレベル

バグを使って9分というのが早いのか遅いのか…ピンときませんが、
あまり難しい場面もないのでコンテストにはちょうど良かったのかもしれません。

屋根の上にもアイテムがあったんですね。屋根の上に上がった記憶がないので…
探索不足でした。^^;

追記:前はよっしーさんの掲示板の個別スレッドにリンク出来たと思ったのですが…
直接行けないようなのでURLを削除しました。
よっしーさんの掲示板の2ページ目の中間くらいに「A Little Gift Remake」があります。
2017.01.31 13:01 | URL | #8ahq93Ss [edit]
JEYEM says... ""
BGMに普通のポップス?を使っててあまりマッチしてないような…^^;

いつものララの家じゃないのはちょっと新鮮でした。
お約束ではあるけれど、屋根周りのルートはやはりわくわくします。

>クリスマスレベルスピードランコンテスト

スピードランの世界にもそういう企画があるんですね、面白そうです^^

2017.01.31 20:32 | URL | #t50BOgd. [edit]
Tartan says... ""
@Tcakeさん

>別件で
何の事でしょうね。(笑


>A Little Giftは、これもよっしーさんの掲示板で話題になっていて
>面白そうだったのでプレイしたのですが、忘れている個所も多く…
>ぁこんな所があったんだ、と未プレイレベルのように発見を楽しんだり、

それたぶん2012年のリメイク版のほうでないですか?
忘れている箇所も多く感じるのはアイテム配置が変更されてるからだと思います。^^


>掲示板のTOP画像
そうだったんですね。 たしか袴を着たウサギか何かがそばに居ましたね。
あっ、それから、よっしーさんの掲示板は直リンクを貼ってもトップページを介さないと表示できないようになってます。


@JEYEMさん


>BGMに普通のポップス?を使っててあまりマッチしてないような…^^;

曲だけならまだしも、歌が入ってしまうと…ですね。
まぁ、曲が流れるようにボタンを押したのは私なんですけど(笑

__________________________________________________________________________________________


>クリスマスレベルスピードランコンテスト

The Winner Semfry / MMAN 9:40
https://youtu.be/HdwQ_zc_lj0

apel / xXApelaumXx 10:38
https://youtu.be/mvPqfLngMmE

まだ動画が残ってました。 それぞれルート・アプローチの仕方が違って面白いです。
2017.01.31 22:51 | URL | #s60kviDM [edit]
JEYEM says... ""
>コンテスト動画

お二人とも全然違いますね。
バグ技ありきだと逆に発想が問われる感じですかね。
フライバイをスキップしたことと屋根の上で大幅にショートカットしてるのが大きい?

フレアバグと同じことがトーチできたり、apelさんの動画の5:39の辺りの技は初めて見ました。
2017.02.01 22:03 | URL | #t50BOgd. [edit]
Tcake says... ""
>apelさんの動画の5:39の辺りの技

あれすごいですよね。私も習得してみたいです。

以前なら気付かなかったフレアキャンセルも、見逃しませんでした。

内容が分かっているレベルを、こうやって豪快にバグ技で制覇してくれるのを見るのは気持ちいいです。^^
2017.02.01 23:33 | URL | #8ahq93Ss [edit]
Tartan says... ""
どこでバグが発動するか。を如何に見つけられるかでルートが決まってくるんでしょうね。
大会なので自分の手の内は見せない為、お互いにルートやクリアタイムは知らないでタイムを削ってるんだと思います。

>フライバイをスキップしたことと屋根の上で大幅にショートカットしてるのが大きい?
かなりデカイですね。 私も収録でフライバイ中にカップ麺にお湯を注いだりトイレに行ってたくらい余裕がありましたから(笑


>動画の5:39の辺りの技
早すぎてよく分かりませんが、Crawl Corner BugかShelf Corner Bugを使ってるのかもしれません。
同じ場所9:57では完全にCrawl Corner Bugでしたが。

参照: http://www.tombrunner.net/area51UpCorner.php

MMANの動画で、ヘルスゲージバーが紫でなく赤だったのは謎です。
もしかするとセットアップでグラフィックを16ビットにしてるかも。。。
2017.02.02 10:28 | URL | #s60kviDM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する