Tartan's TR research institutes II

Posted by Tartan on   0 comments

TOSHIBA製3.5インチハードディスクのMD04ACA***シリーズ。
容量は2TB版から6TB版までがラインナップされていて、
インタフェース がSATA 6 Gbit/s、バッファサイズは128 MiB、そして回転数 7,200 rpmと共通している。

MD04ACA.jpg


私が現在まで購入した中では左から
3テラバイト版のMD04ACA300
4テラバイト版のMD04ACA400
5テラバイト版のMD04ACA50D
となっています。

今年の正月明けに3TB版を買ったのが最初で、他メーカーより価格が抑えられており
そのわりには読み書きが早く、そのまま故障さえ起きなければたいへんお買い得なHDDという印象を受けました。
あれから10ヶ月経過しMD04ACA300は何事も無く今でもパフォーマンスを発揮し続けています。
そんな中、メインPCに搭載してある別のHDDの空き容量が埋まりつつあるため、
コンピューターを開くとローカルディスクの棒グラフが青から赤へと警告を発するようになりました。
そこで今度はもっと容量の大きいHDDを増設しようとショップへ出向き
何も考えずに値段が手頃な5TBのHDDを衝動買いしました。

しかしそれが不幸の始まりだった。(笑




MD04ACA_pitch.jpg

東芝製MD04ACA***シリーズには容量を示すようにそれぞれ型番の末尾は200・300・400・500・600となっています。
しかしそれ以外にも5TB版には唯一50Dという型番があり、HDDケース形状自体と基盤が200~400とは
異なっていて更に底面で4つあるネジ穴のうち2つの位置が中央付近から外側へと変更されてます。



fractal_R4.jpg

私の環境ですが筐体はFractal Design 製のDefine R4を使ってます。  R4購入前はDefine R3でした。 (現行はR5)
このDefine R4の場合は、HDDとトレーの間にラバーを介してネジで固定するようになっています。
他HDDメーカーを含め通常のネジ穴位置なら何も問題ないのですが、
この特殊なMD04ACA50Dでは基盤側の2箇所しかHDDを固定できません。
それだとHDDが躍動してる間は振動によりビビリ音を常に発する原因になったり、
余計な揺れが増えるため寿命にも影響しかねないと思いこの筐体での利用を断念しました。

そのため3.5インチハードディスクの規格で側面のネジ穴位置は決められていてどれも共通なので
MD04ACA50Dは別PCに移植することになりました。
後日新たにHDDを買い直すことになったのですが、
これはショップ店員の話によると6TB版のMD04ACA600も同じであるとのこと。
ただし、同じ5TB版でも50Dではなく500は4TB版と共通のケースのため
穴位置が通常通りになっているようです。
この事は私もずっと前にネットで情報を得て知ってたはずですが、最初に購入する際そんなことはすっかり忘れてました。
50Dと500、たった一文字違うだけなのに私のように不幸になる者が出たはず。
たとえ二つの違いを知っていても見間違えを無くすにはどうせならアルファベットをAやBなどにしてほしいもの。
ゼロに似たC・D・Qは使うべきではない。



MD04ACA300
MD04ACA300.jpg

MD04ACA300_1GiB.png
MD04ACA300_4GiB.png

約10ヶ月使用したMD04ACA300。 主に動画収録の一時保存場所に指定してるため常にデータで埋まることはない。
バッファサイズ128 MiBが効いてるせいか他メーカーの3TBより読み書きが早い。





MD04ACA50D
MD04ACA50D.jpg


TOSHIBA_MD04ACA50D.png

MD04ACA50D_1GiB.png
MD04ACA50D_4GiB.png

2nd PCで計測したMD04ACA50D。 読み書き共に平均212MBを出している。 
ただし、このMD04ACA50Dは仕様なのか個体差なのかは分からないが、躍動中はとにかく喧しい。
HGST Ultrastarシリーズや昔あったMaxtor二アラインシリーズのように動作音がはっきり聞こえる。
ベンチテストではシーケンシャル時に「シャー音」を発し、ランダム時には「ゴリゴリ音」が凄い。
とても静かだった同シリーズの3TBや4TBとは全くの別物。 ただ、生存確認には良いのかも(笑





MD04ACA400
MD04ACA400.jpg


TOSHIBA_MD04ACA400.png

MD04ACA400_1GiB.png
MD04ACA400_4GiB.png

5TB版のMD04ACA500が売り切れだったのと、1.1万円を切ってたため妥協して購入した4TB版MD04ACA400。

同日同一環境下でも3TB版のMD04ACA300よりスコアが僅かに劣っていた。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する