Tartan's TR research institutes II

ワイドスクリーンパッチ2

Posted by Tartan on   6 comments

今から2年以上前のことですが有志によってワイドスクリーンパッチというものが紹介されてました。
それはTRのPC版で行う解像度をオリジナルの比率となる4:3から
16:9または16:10へ変更した際に起きる歪みを修正するためのパッチになります。
このパッチの存在を知って私も早速試してみましたが、確かに歪みは解消されているものの画面の上下が切り取られる為
奥行きが削られそのぶんララがアップぎみで映されるので多少画面全体が窮屈に感じてました。
過去記事参照

そしてオフィシャルのTRでは2/3/4といったゲームでパッチが有効になりましたが、
ロストアーティファクトとカスタムレベルでは動作しないモノもあったので動画収録時は適用を見送ってました。

また、オフィシャルのように対価を支払って購入するならともかく、
無償で提供されるカスタムレベルの場合は作者が描いた世界感を壊し兼ねないか躊躇いがあったため
動画を撮る場合は今までどうりの4:3で行っていたわけです。

しかしここへ来てユーチューブ等で見られるカスタムレベルの動画は歪みが修正された16:9のものが多くなったのと
パッチのアップデート版が多くのレベルで働くようになったことから、自分の考えを解禁しようかと思い始めてます。
いまどき4:3ではユーチューブ上だと余白が多く、古臭く感じてしまうのが主な理由。 これも時代の流れなのでしょうか。。。
ワイドスクリーンパッチ リンク先:tombraiders.net

使い方は至って簡単。
パッチを起動してアスペクト比を選択したら、遊びたいレベルがあるフォルダのtomb4.exeを指定するだけ。
フォルダ中にtomb4.exeが無く、予めコンバートが必要なオフィシャルが提供する旧レベルエディタ使用の場合は、
使っているPCのOSバージョンによっては動作しないケースがあります。
それは私が試したところ、旧レベルエディタをインストールしたのちエディタを起動しても強制終了してしまう環境では
修正パッチを充てるわけですが、Wスクリーンパッチはその修正ファイルのtomb4.exeとbinkw32.dllとの相性が悪いみたいです。 そのため修正パッチを使わなくてもまともに動作する旧レベルエディタの環境が必要でした。

ちなみに私のPCではOSがWindows 7 64bitですが、TR5北米版のCDからインストールしたレベルエディタだと修正パッチは不要で動作しました。
もしこの記事を読んでWスクリーンパッチを御自身の旧レベルエディタで試す場合、既にNGLEと関連付けされているなら
最悪の場合はファイルが壊れたり再インストールが必要になることがあるかもしれません。
それは自己責任で・・・
もしどうしても試したいのであれば、別の場所に新規インストールするなど対策を立てられること勧めます。


この動画を収録したときのセットアップは、解像度1600x900 32bit、テクスチャ深度32 Bit RGBA 8888。
これまでのように1280x720 or 960だとスマホやブラウザでそのまま動画を視聴したときには気にならないのですが、
現在主流の23インチモニターでフルスクリーン拡大表示させるとボケが目立ってしまいます。
そのため解像度を1600x900 32bitに上げてみました。
これならば拡大表示してもボケが殆んど見られずオリジナルに近い状態で視聴できます。
本当ならばプレイする際に解像度を1920x1080 32bitで行えば視聴者もオリジナル状態を体感できるわけですが
そこまで大きくしてしまうとファイルサイズが巨大化するのと画面が大きすぎてプレイしづらいので・・・



Comment

Tcake says... ""
めちゃくちゃきれいですね。TRの有志の情熱にはいつも驚かされます。

AlphonseさんのThe Crystalも…これだけきれいなら、ずっと水に浸かっていてもいい?^^
2016.10.25 20:26 | URL | #8ahq93Ss [edit]
JEYEM says... ""
う~む、いい感じですね。

元のThe Lost Valley動画で確認すると…
言われてみれば左右がかなり切れてます。
(追記:切れてるではなく余白のことでした)

カメラが微妙に寄り気味なのもあって?ディテールが鮮明な気がしますね。
試してみたいけど…こわいので今は見送ることにします。


p.s
The Lost Valley動画再生回数1万回突破おめでとうございます!
2016.10.25 21:11 | URL | #t50BOgd. [edit]
Tcake says... ""
>The Lost Valley動画再生回数1万回突破

私からもおめでとうございます。^^
すごいですね。一万回は目の前でしたが実際に突破すると
一つの偉業を成し遂げた…というのは大袈裟ですが
やはり大台を超えるのは気持ちいいです。
2016.10.25 22:49 | URL | #8ahq93Ss [edit]
Tartan says... ""
実はサンプルに使ったThe Crystal、コンバートを完了してただけで全くプレイしてません。
この動画収録で初めて起動させました。そのため何処へ向かったらよいか分からず水中を右往左往と…(笑

Run Lara Runはパート1動画を1280x720で撮り終えてしまったのでそのまま続行させますけど、
ワイドスクリーンパッチ適用&解像度1600x900の映像が好評なら次回からはその方向で収録しようかと。

パッチ効果だけを試すならエディタ不要のtomb4.exeがあるレベル(初期版The Lost Valleyとか)なら
Dドライブなど任意の場所にフォルダを置けるので影響は無いかと思います。
なぜなら変更対象のファイルは指定したフォルダのtomb4.exeのみなので、
そのフォルダ内にパッチを置けば間違うことはないでしょう。


>再生回数1万回突破
JEYEMさん、Tcakeさん、ありがとうございます。 
というか、そのセリフそっくりJEYEMさんにお返しいたします。おめでとうございます。
殿堂入り候補に挙がっている作品なだけに反響は大きかったですね。
収録を終えたときの予想は丸一年掛かって2000回いけば合格と思っていたのが、
あっという間に達成してたので、この調子だと年内に1万回はイケルかもと思い始めてましたが、
まさか半年経たずして達成とは恐れ入ります。 やはりパート分けしなかったのが正解でしたね。
そしてTcakeさんのThe Mystery of the AqueductやAlphonseさんのZIPANGUも
月間再生回数は多いほうですから、いずれ1万回は達成できるでしょうね。
2016.10.26 01:17 | URL | #s60kviDM [edit]
JEYEM says... ""
>なぜなら変更対象のファイルは指定したフォルダのtomb4.exeのみなので、

と聞いて試してみました。
exeファイルをDLするとノートンに即座に削除されるので…
作者のサイト?のRARファイルをDLしたら何とかごまかせました(笑。

ララのカメラの距離や視野も調整できるんですね。
比率を変えただけだとやはりちょっとララが近い(視野がせまい)感じがしたので、
field of view にチェックを入れて、値を試しに216とかにしてみるといい感じになりました。


2016.10.26 23:51 | URL | #t50BOgd. [edit]
Tartan says... ""
最新のノートンは、インサイト何ちゃらが速攻で対処してしまうので困りますよね(^^;
少し前だと削除されても一旦隔離したのち復元できたのに・・・
その場合私はノートンを一時無効にしてDL&起動してます。

いつも投稿する動画はMKV形式でエンコードしてるので、
PC上で直接ファイルを再生するときはDivXプレーヤーが起ち上がるのですが、
プレーヤーを最新にアップデートしようとするとノートンが邪魔をします。
そしてノートンを一時無効にしてアップデートを始めると、
インストールの承諾画面ではフリーソフトによくある抱き合わせでノートンが出てきます。(笑
まるで自分で自分の首を絞めてるセキュリティソフトですね。


>field of view にチェックを入れて、値を試しに216とかにしてみるといい感じになりました。
とても参考になります。 複数のレベルでも同じかんじになるようなら私も変更してみようかと思います。
2016.10.27 00:35 | URL | #s60kviDM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する