Tartan's TR research institutes II

TRLE 完全攻略 Another Town

Posted by Tartan on   5 comments

2015年 今日は大晦日 そしてこれが年内最後の投稿動画

すでにクリスマスを終え、世間はすっかり年越しモードに突入しています。
もう何年も前から私には実家というものが存在せず帰省とは無縁になっており、
そして年末年始にどこかへ旅行する習慣もありません。
そんなわけで毎年この時期は家にこもり何かと季節ネタの動画収録をしているため、
PC内に溜まった数ヶ月ぶんのホコリを大掃除するにも年明けまでCPUも外す全バラシ作業はお預けになってます。




Team Christmasと名づけられた常連ビルダー6名の合同製作によるクリスマスレベル。
アドベントカレンダーに載ったのが21日、そして翌22日に正式リリースされました。
私は前日の21日にWinstons Christmas Calamityの探索を開始していたので
Another Townは手付かずの状態になってましたが、25日に投稿を済ませてAnother Townを開始してもなかなか難しく、
先へ進むにも一向に進展がありませんでした。 そんな弱音を吐いてる私に同情してくださったのか
普段から交流のある日本人ビルダーの方々が掲示板を通じて手助けしてくださり、
御陰様で28日には全ての攻略を終える事が出来て、残すはルート組み立てと収録のみになりました。
やる順番をメモした紙を見ながらこまめにセーブし一通りプレイするとクリアタイムは約1時間掛かっていたので
そのまま収録に入れば動画ファイルはざっと400ギガオーバーになるため
1つのファイルではきっと後半部分でフレーム落ちの危険があるため分割しなければなりませんでした。

ついこの前からカスタムレベルの収録はアスペクト比16:9で行ってたのが今回は4:3です。
このレベルではフルスクリーンモードでもララのスリム体型を維持できないことから元に戻す羽目になりました。
そして今回は単発レベルでも比較的長いゲームなので不本意ながら途中でセーブしファイルを分割してます。
宣言した投稿日を年内じゅうに間に合わせるためには自分で期限を設定し、
収録途中で小さなミスがあっても前半パートは30日リミットに、後半は31日午後3時までの収録分にと決めました。
たとえその投稿期限の約束を守らなかったとしても誰に咎められることも無いわけですが、
それ以上だと私自身のモチベーションが維持できないため(笑




このレベルは新アクションを使っていて従来の操作方法ではララが壁等に激突してしまいます。
なにより私が収録で嫌ってるのが激突によるララの発する声で、
初期では ウッ! だったのがTR4からは ヴェッ! 的な声になっているので、
収録中にそれまでどんなに上手く進んでも3回発したときはそこでプレイを断念しています。
今回はそれを踏まえながらいつもより慎重になってるので違和感があるように感じるかもしれません。

教会や店がある路地では奥にシークレットがありますが、
何らかの原因で見えない壁に阻まれ内部に入れない事がありました。
また、バルコニーにあるシークレットも脱出する方法が曖昧で、広場側の手すりに切れ目を設けても良かった気がします。


既にリリースから結構な時間が経っているので、当然公式ウォークスルーや同動画もアップされてました。
ウォークスルーでは回復系の記述がなく不親切で、
他の方が投稿した動画もきっとCD音質での収録なので音が割れぎみになってます。

レベルのダウンロード LB Advent Calendar 2015 - Another Town
Author by Jesus C.Croft, LoreRaider, masha, Mr XY, Sponge, tombraiderxii.


P.S.
前回の動画Winston's Christmas CalamityもThe Mystery of the Aqueductと
同じ人による公式ウォークスルーが出てますが、読んでみるとなんだ動画を見たまんま解説してんじゃん!
て、思ってしまいました。(爆) オイオイ、手抜きするなよ!弁護士さん(笑

Comment

Tcake says... ""
収録お疲れ様です。宣言通り年内に仕上げられましたね。
"いつもより慎重"になっているようには特段見受けられませんでした。
いつも通り華麗なララの冒険を堪能させてもらいました。^^

馬小屋のシークレットも取りにくい箇所でしたが、馬でオブジェクトを破壊するという方法がありましたね。
馬に乗ったまま後退して希望の位置で前進に切り替える…Tartanさんは難なく操作されていますが、私はどうもうまくいきません。。
ダッシュキーでバックモードにして、ジャンプキーと←(降りる動作)で前を向かせることはできますが、
一度降りない限り、アクションキーを押しても前に進まず、前を向いたまま後退してしまいます。

雪洞でイベントを起こした後、斜面を横切ってシークレットに向かうルートもいいと思いました。
この方法でしか取れないようにした方がずっとシークレットらしくなりますねv

>同じ人による公式ウォークスルー

Phil Lambeth氏ですね。

assisted by tartancroft's video walk.

明記にぬかりがないのも職業柄?^^
でも正直なところ、Walkthroughや動画には助けられています。
以前は苦労して作ったのにすぐにWalkthroughが登場するのでは報われない…という意見の方が多かった気がしますが、
これだけ色々な作品が生まれている中、作るのはそれはもちろん大変なのですが、プレイする方もある意味大変だと思います。
操作しにくかったり、あまりにも詰まるようだとすぐに放置レベルになってしまいますが、
そういう時にWalkthroughや動画の存在は本当に貴重です。
フォーラムでもみんなが詰まる所は大体同じような所ですし、その中でもあまりにも目に余るところは、
今後改善されていく…いって欲しいと私も切に願っています。^^
2015.12.31 22:58 | URL | #8ahq93Ss [edit]
Tartan says... "明けましておめでとうございます"
セーブ後の後半は数パターン収録しておいたので妥協できるパートを繋ぎました。
事前にアクションキーを押しておく寸止めが出来ないので、ブロック前ではコンマ何秒の間が空くんですよね。

馬小屋はそのまま前へ進むと入口横につっかえるため方向を変えやすいよう最初にバックしたのが幸いしました。
>後退して希望の位置で前進に....
これ私も出来ない場合があります。たぶん床の傾斜が関係してると思うんですが。。。
操作ですが、バックがダッシュで、前進は歩くだったはずです。

雪山は馬で登ったほうが早いので徒歩と馬をどっちにするか検討したんです。そのため地下から馬を引き上げました。
ただ、イベントとシークレットへ向かうルートがはっきりしてるので、乗り降りする時間を含めると大差ないですね。
一度でもミスると滑り落ちますけど^^;

Walkthroughをアップする人は限られてるんでしょうか。
その人の見解によってはとても効率的ではないケースが見てとれます。
英語が堪能であれば読んで理解できますが、意味不明な解説だと動画に頼るしかないですね。
放置レベルは動画が無ければよっしーさんの掲示板で呼びかけてはどうでしょう。
2016.01.01 11:26 | URL | #s60kviDM [edit]
JEYEM says... ""
お疲れ様でした!
そして明けましておめでとうございます。
(年内に見れずにすみません…)

改めて見ると行ったり来たりが複雑なレベルですね
Tcakeさんがおっしゃるとおり慎重になってるようには見えなかったです。
自分なら一度視点で確認して立ち位置を調整しないとできないようなジャンプを
それをせずに立ち止まらずにやってますんで、さすがです。

このレベルはララが人に親切にしてあげることで進めるという、
一貫したテーマのようなものがあって好きですね。
終盤の家で流れるピアノの曲が良いです。

完全攻略ということで、あのフレンドリーなキツネ(犬?)の運命を心配してましたが、
無事で安心しました(笑。
最後のカットシーンで彼もまぜてあげて欲しかったです。

追記
ウォークスルーはあれだけたくさんリリースされると作るのも大変なんでしょうね。
Tartanさんの完全攻略動画ほど簡潔なウォークスルーはないでしょうから、
そのまま動画をなぞることになるのも無理はないかもです。
ちゃんとクレジットで明記してるだけ良心的?

個人的にはTartanさんの動画の視聴数が伸びたり、こういう形で海外のTRファンと
繋がりが持てるのはいいことなのではと思ってます^^
2016.01.01 11:38 | URL | #t50BOgd. [edit]
Tcake says... "明けましておめでとうございます。"
>バックがダッシュで、前進は歩く

やってみると出来ました。長年のもやもやが解決しました。有難うございます。^^

>そのため地下から馬を引き上げました。

ん?あれ…とここも確認しに行くと、しっかり徒歩で復帰できました。^^;

詳細は、よっしーさんの掲示板の
LB Advent Calendar 2015 - Another Town・スレッドの[18]~[19]記事にあります。^^;
2016.01.01 15:27 | URL | #8ahq93Ss [edit]
Tartan says... ""
@JEYEMさん
明けましておめでとうございます。

慎重というのは、何時もは一連の動作(反対からのブロック押しなど)をするとき
ボタンの押す順番さえ間違えなければ勝手にララが動いてくれるのを
このレベルに限ってはララの動きをちゃんと見ながら操作しなければならなかったからです。

ジャンプの踏み切り位置は、ロケハン時にセーブしておいて練習してるためなのと、
ジャンプそのものよりその前の行動で位置を合わしてるからです。
例えばテクスチャの切れ目で着地してそこを起点に何歩目でジャンプする...とか。
松明を取りにいくところは距離がギリギリではないので端からだと向こう側に立ててしまいます。
そこを掴まり動作にすると補正が入り距離が余るので余裕です。
教会の二階部分は3回目の連続ジャンプ時に実は結構落下してます。

>完全攻略ということで、
そうなんですよね。赤いキツネと下水道のネズミを始末するか迷いました。
これまでのクリスマスレベルは落下や水または火でダメージを受けることはあっても
敵の対象になるキャラは出てこなかったのにこのレベルでは行動を妨害するので思わず撃ちそうになりました。
でもクリスマスレベルなのでそこはグッと我慢したわけです。
松明を持った状態でせり上がったライジングブロック上でキツネに落とされたりも...

なぞるのはウォークスルー動画を投稿してる者の宿命なんですね。
それが嫌なら投稿するタイミングを変えるしか方法はなさそう。


@Tcakeさん
乗り物系は地形が複雑だと一度嵌まれば脱出不能の可能性が大なので徒歩が回避策にしてるのが多いと思います。
2016.01.01 21:25 | URL | #s60kviDM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する