Tartan's TR research institutes II

TRLE 完全攻略 Another Town

Posted by Tartan on   5 comments

2015年 今日は大晦日 そしてこれが年内最後の投稿動画

すでにクリスマスを終え、世間はすっかり年越しモードに突入しています。
もう何年も前から私には実家というものが存在せず帰省とは無縁になっており、
そして年末年始にどこかへ旅行する習慣もありません。
そんなわけで毎年この時期は家にこもり何かと季節ネタの動画収録をしているため、
PC内に溜まった数ヶ月ぶんのホコリを大掃除するにも年明けまでCPUも外す全バラシ作業はお預けになってます。




Team Christmasと名づけられた常連ビルダー6名の合同製作によるクリスマスレベル。
アドベントカレンダーに載ったのが21日、そして翌22日に正式リリースされました。
私は前日の21日にWinstons Christmas Calamityの探索を開始していたので
Another Townは手付かずの状態になってましたが、25日に投稿を済ませてAnother Townを開始してもなかなか難しく、
先へ進むにも一向に進展がありませんでした。 そんな弱音を吐いてる私に同情してくださったのか
普段から交流のある日本人ビルダーの方々が掲示板を通じて手助けしてくださり、
御陰様で28日には全ての攻略を終える事が出来て、残すはルート組み立てと収録のみになりました。
やる順番をメモした紙を見ながらこまめにセーブし一通りプレイするとクリアタイムは約1時間掛かっていたので
そのまま収録に入れば動画ファイルはざっと400ギガオーバーになるため
1つのファイルではきっと後半部分でフレーム落ちの危険があるため分割しなければなりませんでした。

ついこの前からカスタムレベルの収録はアスペクト比16:9で行ってたのが今回は4:3です。
このレベルではフルスクリーンモードでもララのスリム体型を維持できないことから元に戻す羽目になりました。
そして今回は単発レベルでも比較的長いゲームなので不本意ながら途中でセーブしファイルを分割してます。
宣言した投稿日を年内じゅうに間に合わせるためには自分で期限を設定し、
収録途中で小さなミスがあっても前半パートは30日リミットに、後半は31日午後3時までの収録分にと決めました。
たとえその投稿期限の約束を守らなかったとしても誰に咎められることも無いわけですが、
それ以上だと私自身のモチベーションが維持できないため(笑




このレベルは新アクションを使っていて従来の操作方法ではララが壁等に激突してしまいます。
なにより私が収録で嫌ってるのが激突によるララの発する声で、
初期では ウッ! だったのがTR4からは ヴェッ! 的な声になっているので、
収録中にそれまでどんなに上手く進んでも3回発したときはそこでプレイを断念しています。
今回はそれを踏まえながらいつもより慎重になってるので違和感があるように感じるかもしれません。

教会や店がある路地では奥にシークレットがありますが、
何らかの原因で見えない壁に阻まれ内部に入れない事がありました。
また、バルコニーにあるシークレットも脱出する方法が曖昧で、広場側の手すりに切れ目を設けても良かった気がします。


既にリリースから結構な時間が経っているので、当然公式ウォークスルーや同動画もアップされてました。
ウォークスルーでは回復系の記述がなく不親切で、
他の方が投稿した動画もきっとCD音質での収録なので音が割れぎみになってます。

レベルのダウンロード LB Advent Calendar 2015 - Another Town
Author by Jesus C.Croft, LoreRaider, masha, Mr XY, Sponge, tombraiderxii.


P.S.
前回の動画Winston's Christmas CalamityもThe Mystery of the Aqueductと
同じ人による公式ウォークスルーが出てますが、読んでみるとなんだ動画を見たまんま解説してんじゃん!
て、思ってしまいました。(爆) オイオイ、手抜きするなよ!弁護士さん(笑

TRLE 完全攻略 Winston's Christmas Calamity

Posted by Tartan on   6 comments




なんとかイブに収録は終了しましたけど、思いのほかエンコードで時間が掛かり投稿は翌日の25日になりました。

このレベルは公開された時期が20日過ぎだったため、
クリスマスに間に合わせるには探索と収録の時間が限られており後半は特にミス連発です。
毎度の事ですが、もう少し時間を掛けて収録に挑めばサクサクプレイが実現できたはず。 そこがちょっと心残りです。

このレベル自体アイテムやスイッチも豊富で使う場所も離れており、全体を把握してないと何度も往復を強いられ、
そのうち訳が分からなくなって詰まり易いレベルでした。
試行錯誤しながらいろいろ試した結果、おそらくこれが最も効率よく進めるルートになると思います。
初見のときは苦労して馬小屋の鍵を入手したのに馬がまったく無反応なのには参りました。
序盤でニンジンを拾っていたため、てっきり餌だとばかり思っていたら全然見当違いでした。
また、やっと動かせることが出来るようになりましたが、馬を停止させるときにストップランプが光るのには笑ってしまった。

シークレットですけど、エリア/部屋に入ってさえしまえば見つけることは容易いですが、
一つだけは序盤で存在を確認できるのにそこまでの到達方法が分からない場所があります。
当然近くにハシゴや開きそうな扉も無く、唯一到達が可能なのは落ちると死にそうな高さの屋根からの落下のみでした。



Forge Advent Calendarを企画した本場のドイツでは音源(著作権)が原因でこの動画はブロックされてます(笑
また、スマートフォンでの視聴も不可能のようです。

12月28日 追記:
The Gingerbread Manの公式ウォークスルーにあの弁護士の方がまた私の動画をリンクさせてました。
ドイツでは見ることが出来ないのに... 無関係な私に非は無い(笑

LB Advent Calendar 2015 - Another Town

Posted by Tartan on   0 comments

こちらはTeam Christmasによる6人合同での製作らしいです。
Jesus C.Croft, LoreRaider, masha, Mr XY, Sponge, tombraiderxii.

Team_Christmas.jpg



LB Advent Calendar 2015 - Another Town


TR Forge Advent Calender 2015 - Winston's Christmas Calamity

Posted by Tartan on   4 comments

たぶんこれが今年最後のクリスマスレベルになりそう... と、思ってたら翌日更にもう一つリリースされるようです。

TR Forge Advent Calendar 2015



まずはこちらから攻略を始めますが25日までに間に合うかどうかは分かりません。
そのため詰まったとき用の情報を随時募りますw

TR Forge Advent Calender 2015 Winston's Christmas Calamity by AgentXP


それにしても Forge と LB は何が違うんだ(笑



追記: 初見探索は終了しました。 (^^v

WinstonsChristmasCalamity.jpg


これからルート組み立てに入ります。

LB Advent Calendar 2015 - Gingerbread Man

Posted by Tartan on   4 comments

クリスマスレベル第二弾  Gingerbread Man




mugs 氏? さん? による今年のクリスマスレベル。
今年で四年連続クリスマスレベルを提供してくれる常連というかベテランの方。
私がカスタムレベルの動画収録を始めるようになってから何故か彼女の作品を一番多くプレイしており、
今年のGingerbread Manはお菓子をテーマにしている。

攻略自体はリリースされた日に完了してましたが、収録に手こずり昨夜まで掛かってました。
mugsの作品は極端に難しくないものの、ルート上では曲がり角で低い通路を設置し、
立ったりしゃがんだりさせられることがしばしば。
また助走ジャンプが必要な場面では三角形の足場を配置することが多いので、
サクサクプレイをしようとすればストレスが溜まります。
私の場合は収録だと歩きジャンプを駆使してるのでそれほどでもありませんが、
至る場所で曲がりながらのランニングジャンプを何度もヤラされるのは勘弁してほしいです。

レベルのダウンロードはこちら Gingerbread Man

TRU 完全攻略(仮) Xibalba / シバルバ

Posted by Tartan on   2 comments




完全攻略を掲げてる以上、何度も攻撃パターンを変えながらやったが、ララが全ての敵を処理するのは極めて難しい!

TRLE 完全攻略 LB Advent Calendar 2015 - No Christmas Without Lara ファイナル

Posted by Tartan on   5 comments




最終レベルのTO THE BUSです。

スタート位置の鏡の部屋、両側にあるアイデアは結構好いです。
このアイデアで広大な部屋を作り途中でトラップなどを混ぜればイッキに難度が上がります。

序盤での時限ゲートはレバー操作をしても開いたままであり、普通はダッシュを使うとギリギリ間に合いません。
ついに最終レベルで本気をだしてきたかと思いましたが、
ここは通路の床が閉まる判定トリガーになっていてジャンプすると関係なかったです。

長い間スープをこぼさずにダイニングカート移動を強いられ
地下へ降りるとそこにはTR史上最強キャラのウインストンが待ってますが、
左のウインストンを先にセットアップするとライジングブロックがせり上がりレバー操作がとても面倒になります。

続いて万年筆のインクで満たされたようなプールでは対岸への行き方で少し詰まった覚えがあります。
そして吹き抜けの屋上では焚き火を燃やすための火種が見当らず、
既にマッチを持っているのにフレアの感覚でいたため発想がなく初見では火種を結構探し廻ったりしました。


エンディングはあっけなく何か御粗末なものでした。 ララが薄汚いバスで帰路に着くのは善いとしても
ブラインド状態で終わらせるのは如何かと.... 技術的に楽だったのかと勝手に想像してしまいますが、
華やかなクリスマスレベルならもう少し余韻に浸りたかったのが本音です。

リザルトでのクリアタイムは54分7秒。 初見探索ではゆうに5時間を超えてますし、
ダッシュを多用したサクサクプレイを意識するなら40分台中ばは行くでしょう。。。

このゲームを終えてみて私が感じた印象は、新たにクリスマスレベルを作成したのは1stレベルのみで、
残りは以前からの作り置きレベルをクリスマス仕様に手直しした感があります。
まぁそこそこ楽しめたレベルだったので余計な詮索はしないことにします(笑



おまけの追加動画ですが、これは投稿したテイクの二つ前に収録してたものです。
その時は一度もミスはなく今回よりスムーズな流れで終盤に入り、
あとはブロックを除けてハッチを開け最後のアイテムをセットすれば終了....のところまで来ておきながらあのザマです。
予期せぬ行動をララがするものだから私は呆気に取られました。 
なぜか同じ位置でのアクションキー操作なのにオブジェクトよりハッチを開ける判定が勝ってしまったようです(爆


クリスマスレベルのリリースは今月15日あたりだと思ってましたが例年より早く公開されたため
最初は息抜きで始めたわけですが、何故か途中から収録を視野に入れ本気で探索してたようです。
このあとやり掛けのUWを再開しないとならないのですが、あの機敏な動きに即対応できるか心配です。
クリスマスレベル第二弾がリリースされるまでに少しでも進んでおかなければと・・・



予想してた事ですけど、やはり今回も著作権でのケチが付きました。
動画をアップロードし公開までの処理中に通知が投稿者に届きます。以下は私宛に送られてきたメール内容です。
YouTubeで動画を公開される方は参考にでも・・・

TRLE 完全攻略 LB Advent Calendar 2015 - No Christmas Without Lara その2

Posted by Tartan on   4 comments




2ndレベルFIND THE WAYです。
このクリスマスレベルを始める前はアンダーワールド漬けになっていたためヒントアイコンに頼った探索をしていたので、
最初のレベルは詰まりまくっていました。
しかしこのレベル作者の癖や特徴が見え始めると探索もわりとスムーズに進行し、
長い時間に亘り同じ場所で悩むことも少なくなりました。
1stレベルIN THE CITYはマップ内を行き来する御使いがメインだったのに対し、
このFIND THE WAYはオフィシャルのようなマップ構成になってました。
また、カウント表示による時間制限の移動や
昨年のThe Mystery of the Aqueductのミストで見せたジャンプアシストの浮遊が加えられてます。(11分50秒のあたり)
そして私の勝手な偏見ですが、クリスマスレベルに限ってまさか武器没収があると思わなかった。
今後に必要な場面は無いものの、LaserSightが最後まで見つけられなかったのがちょっと気がかりです。


このレベルを終えただ一つ言えるのは、この作者はとにかくブロックなどを移動させる事が好きなようです(笑
これは次の最終レベルにも引き継がれます。
そしてとにかくアイテムやレバーなど死角を利用した隠し方が上手く、ルートを開拓するのにかなり手こずりました。
その反面、高所での足場移動は簡単で、作者自体があまりアクションは得意ではなく、じっくり探索するのが好きな傾向が見られます。
ビルダーのEelkemamaは、本人のHPを見ると名前のとうり如何にもドイツ人のママさんといった感じの方で、
とてもTRレベルを作成するような人には見えませんでした。


探索は全て終了して明らかになりました。 次は最後のレベルになります。

TRLE 完全攻略 LB Advent Calendar 2015 - No Christmas Without Lara その1

Posted by Tartan on   4 comments

私にとって今回はカスタムレベル初のアスペクト比16:9で投稿。
これまでテストでは16:9にしてみましたが、ララが太った状態にしかならなかったため諦めていました。
解像度の設定を幾つにすれば自然な状態にできるかイロイロ試しても上手くいかず、
何度目かのセットアップで窓化させるチェックを入れ忘れたところスタイル抜群のララが動いてました。
そうでした。 次世代TRはフルスクリーンで収録しててもクラシックTRはウインドウモードで収録するのが習慣だったのを。(爆
以前は無料ビデオキャプチャソフトのアマレココを使っていたのでウインドウモードでなければ収録できなかったのですが、
今はDxtoryなので関係なく、ただ単にフルスクリーンモードでプレイすれば綺麗なアスペクト比を保ってくれるようです。




先日お伝えしたカスタムレベル、攻略途中で詰まって有志のコメントによる助言を頂いた後で更に詰まり
魔法の杖のようなScepterを持ちながらそこらじゅうウロウロしていて、
スタート地点まで戻りながらアイテムを使う場所を探しまくると、深夜まで掛かってやっと見つけることが出来ました。
そこからはあっという間に最後まで進むと、なんと2ndレベルに突入しました。
そういえばダウンロードするとき104MBあったのを忘れていた。
最初のレベルでシークレットは半分見つけたが、もしかすると4~5レベルはあると覚悟しなければ!
複数レベルがあるなら続きはあとに廻し、1stレベルのルートを決めイッキに収録すると終わったのは午前3時近く。
無茶をしたので今朝は起きるのが辛過ぎました!


ゲーム中盤にてミニゲーム倉庫番がありますが、そこで使われているBGMが
定番中の定番Wham!のあの曲なので著作権侵害の申し立てが必ず来るはずです。
クリスマスレベルの場合は必ずぶつかる障害なので今回はそのまま放置するため動画に広告が表示されると思います。


Author: Eelkemama
No Christmas Without Lara

クリスマスレベル2015始動

Posted by Tartan on   5 comments

TRForge Adventskalender 2015 - Wallpaper 02 - 1920x1080


動画収録の息抜きにちょっとだけ遊んでみようとtrle.netを覗いたら、
今年も早速 Laras Levelbase Advent Calendar 2015 - No Christmas without Lara がリリースされていた。

ダウンロードしたZipファイルを解凍し、ゲームを起動させるとXmasレベル独特のいつもの雰囲気でスタートする。
が、開始早々カメラが道案内を始めた後はとたんに動きがカクカクになってゲームを続けてられないほど重くなる。
最近は少しだけアンダーワールドのスピードに慣れてき始めたのでクラシックTRの動きが遅く感じるのは仕方ないことだが、
もっさり感とゲーム全体が重いのは別の話である。
UWは余計なアクションとあまりにも機敏すぎて嫌気が差してたので、
気分転換にクラシックTRはちょうどよいはずだったのがこれでは。。。
製作者は常に高レートを出しているベテランの方なので、NGLEを理解してるはずだしミスプログラミングは無いと思う。
私のPC環境に原因があるのだろうか。。。

それともワイドスクリーンに慣れてしまったのでアスペクト比を4:3から16:9にしたのが拙かったのかもしれない。
今後は16:9で動画収録を望んでいるが、これまでどうりララの体型が維持できる適切な解像度が見当たらない。
ユーチューブだとそれっぽいのは見掛けるのだが...


追記: キーボードだけならサクサク動くので、どうやらこのゲームとJoy to Keyの相性が悪いみたい。
他のNGLEだと問題なくてもこのゲームだけフリーズし掛ける。
これはゲームパッド派には厳しいレベルになってしまった。 
製作者に落ち度はないので、要望として今後レベル作成する場合は動作検証に加えてほしい今日この頃です。

もっさりの件に関し自己解決しました。
Joy to Keyをバージョンアップしたら一般設定がデフォルトに戻ってしまい不具合が発生してたようです。

TRU 完全攻略(仮) The Unnamed Days / 無名の日

Posted by Tartan on   6 comments




南メキシコエリアThe Unnamed Daysレベルは次のXibalbaレベルと完全に重複してます。
最初の分岐で左へ向かうとXibalbaレベルの領域なのですが、かなり先まで、というより全部行けてしまうため、
初見ではその区別がつかず、マヤ遺跡の二階部分に到達し、ムービーが始まるまでレベルが終了したことに気付かないでしょう。
そしてその間落ちているトレジャーやヘルスパックを拾い続けながら疑うこともなく奥へ奥へと進んでしまいます。

unnamed_days_xibalba_map.png
Stella's walkthrough より勝手に抜粋。(一部加工済)

水色のエリアは本来The Unnamed Daysで向かう場所になるのですが、
二つのカレンダーがある二階部分へどちらか先に到達するとレベルが終了します。
したがって初見プレイでは向かう場所によってレベルの広さが変わってくるので、
当然トレジャーやアイテム数も変化するようになり困惑します。
偶然にも二階部分だけを残して全部を廻れば2レベルぶんのトレジャーとアイテムを
全て最初のレベルだけで回収出来てしまいます。




その場合、Xibalbaレベルは二つのカレンダーパズルを解いてイベントを発生させれば、
後は終了まで突き進むだけになります。
しかしそのルートでは効率的とは言えず、更に3番目のレベルで致命的なバグを誘発する原因になってしまうようなので、
攻略サイトの忠告どうり普通に進めました。