Tartan's TR research institutes II

強行日帰り

Posted by Tartan on   2 comments

ここ数日の天気はコロコロ変わりやすい。
そしてひと雨降るごとに寒くなっていきます。
最近だと最高気温も20℃を超える日が少なくなってきて、北海道では冬への準備が始まってきています。
また、大雪山系では冠雪のニュースが届く時期になったので、快適な今のうちに道北エリアへドライブに行ってきました。





朝7:30札幌を出発。 留萌まで高速を使ってそこからは日本海沿岸を北上するルートで320km先の最果ての地へ。。。



しょうこ♂様 動画再開

Posted by Tartan on   0 comments



約三ヶ月ぶりの投稿ですね。。。

TRL 非完全攻略 カザフスタン

Posted by Tartan on   0 comments

レジェンドの攻略を最初に始めたのが約2年前。
そしてその年の12月にゲームがクラッシュして続行不可能になりました。
その原因はNext-Gen Content モードによるもので、カザフスタンレベルに入った途端不具合に遭遇し、
なんら問題なく続けられる方も存在することから私のPC環境との相性が悪かったせいだと諦めました。
でも既にガーナレベルまで収録を終えアップ済みだったので何とかしたいと思っており、
最初は北米版で開始したわけですが、もしかするとUK版では不具合が出ない可能性も僅かながらあったため、
急遽イギリスから直接UK版の新品ディスクを取り寄せる羽目になりました。

しかし結局UK版でも同じような結果になり収録を断念し、動画も一旦は削除しました。
Next-Gen Content モードでの収録を諦め、それから通常モードで再収録を開始したのが去年の9月。
あれから少しづつ収録しながら、やっとカザフスタンを終了させて前に進めることができました。 ここまでほんと長かった(笑





ここのレベルは3つのパートに分かれており、私が収録するにあたって動画では最後まですんなり進んでますが、
実際には更に一箇所オートセーブ機能を利用して収録は4分割でしています。

久々に再開すると内容を全く覚えていなかったので初見のような感覚で下見をしてたんですが、
このレベルのゴールドリワードへの行きかたが最後まで分からず攻略サイトを見てしまいました。



つぎはララの生まれ故郷のイングランドです。

登録者2015

Posted by Tartan on   3 comments

先日久しぶりにブログを更新したのですが、そのついでにいろいろ整理をしていて思い出したのが、
去年の今頃にユーチューブでのチャンネル登録者数が1000人に達しようとしてる時期でした。

そのためサンキュー動画を収録するのに年末まで掛かっており、
それ以降動画収録をサボりぎみになってとうとう秋になってしまいました。
今年は連作モノの動画を提供することが無かったので登録者も減少傾向になると踏んでましたが、
自分の予想に反し鈍いながらも増加しています。

ブログの過去記事を見ると1000人に到達したのが2014/9/6になっています。
それから大きな変化がなかった一年の間にどうなっているのかアナリティクスで統計を調べてみます。

統計の期間は2014/9/7から2015/9/6に設定

Subscribers.jpg
登録者
純増数は371人となっています。
このうちの一人は私自身がサブチャンネルをリンクさせているため正確には370人になります。
12月・1月の数が増えているのは動画をアップロードしたためと推測。


Devices.jpg
視聴端末
パソコンが半数以上なのは想定内。 以前より携帯電話つまりスマートホンでの視聴が増えてきてます。



Demographics.jpg
ユーザー層
これはアカウントを作成した当初から同じような傾向が見られます。
1.アメリカ 2.イギリス 3.日本
男女比も男73:女27は変わらずです。
ただし、年齢層は以前私と同世代が多かったものが若年層に移行してるようです。
そして18歳未満が少ない原因は、動画に広告が表示されるのを避けるのに年齢制限を設けてる為だと思います。



数年前までは誰でも他人のチャンネルに登録されている人を見ることが可能だったのが、
現在のユーチューブの仕様ではログインした自分以外は登録者を見ることができません。
たとえそれが以前のように可能だったとしても、だからそれがどうしたといった訳なのですが(笑)、
私のチャンネルに興味を持つ輩は、どういった人物が多いのか公開しようと思います。

2015/9/15現在では1388人の方が登録してくださっているようです。
さすがにそれを全部画面キャプチャするのはしんどいので1割ほどの上位150人だけお見せします。
その際、自らのチャンネルで登録者を多く抱えている順に表示するようにしました。
もしかするとあなたの知ってる人やあなた自身が入っているかもしれません。

チャンネル登録者
画像は別窓で表示されますが、開いても真ん中に縦いっぽんの白い線にしか見えないです。
画像自体をクリックすれば拡大&スクロール可能になり判別できます。

立ち入り禁止

Posted by Tartan on   0 comments

私の毎年恒例となっている秋の泊りドライブ。


札幌在住の自分にとって日帰りがキツイ唯一の場所は知床エリアと根室地方。
それ以外の所(函館・稚内・網走・釧路 等)は、長時間滞在しないならば過去に何度も日帰りドライブを実行していた。
したがって泊りドライブの行き先は何時も道東・知床方面に限定される。
当然のことだが秘境といわれる所は大抵整備が行き届いていないので必然的に訪れることも無かったが今年は解禁した。
去年までは砂利が多い未舗装路はタイヤが巻き上げる飛び石などで車が激しく傷つくのを嫌い、到達が困難な場所は事前にルートから外していたが、今年は2ndカーを導入したので険しい林道だろうとお構いなしに向かっている。


これまで一度は訪れてみたかったけど断念しなければならなかった道道93号知床公園線のダート区間。
(北海道なので県道でなく道道なのだ)
知床五湖の直前にある分岐から逸れカムイワッカ湯の滝の先にある知床大橋まで向かうには
曲りくねった砂利道をひたすら走るしかない。

国道から逸れて道道に入ると知床五湖までは舗装路で景色もルートも抜群なワインディングロードなので、
過去に一度だけ五湖まで行ったことがあり、そのときはガラにもなく湖巡りをしたが奥のほうで羆が出没していたようで立ち入り制限され全ての湖を回れなかった。

そこで今回は更に奥にある未到達のカムイワッカ湯の滝まで行くことを旅の最大目標に置いた。

マイカー規制が行われている知床公園線のダート区間は、夏季だと8/25までシャトルバスのみ走行が可能で、
8/26から9/18までは規制が解除される。
この三週間強の間にどこかで行けるようにスケジュールの調整をし、盆明けにホテルの予約を入れた。