Tartan's TR research institutes II

廉価版

Posted by Tartan on   0 comments

ご無沙汰しております。

やっとシャバへ戻って来ることが出来ました。
拘束されてた所ではズボンのベルトは強制的に外され、毎回名前でなく番号で呼ばれる始末・・・
というのは冗談で(笑、今年に入ってからは何かと忙しい日々が続いています。

今後も年度末までは当分ゲームに没頭する時間が取れそうもなく、ブログをはじめ動画をアップするのは更に困難です。
ただ、前からやり掛けているレジェンドは何度かの再インストールで挙動が正常に戻り、
後は収録するだけの状態になりました。 まとまった時間が出来次第、まずはこれを優先的に再開すると思います。

ネット関連ではユーチューブは良しとしてもブログを更新せずにひと月以上放置するとページに広告が表示されてしまい、
何とかしなければと気にかけていましたが、わざわざブログのためにネタを作ったりしても自分の首を絞めるだけで
長くは続かないためそのままにしてました。




さて、先日ヨ○バシに行くことがあって、確かバイオハザード HDリマスターがとっくに発売されているのを思い出し、
所用のついでに購入しようとゲームソフトコーナーを覗きましたがいくら探してもPS3版しか置いてありませんでした。
そして帰ったあとで調べるとPC版はダウンロードのみの販売だった(爆


TR2013_JPN1.png

そこで代わりに、トゥームレイダー2013の日本版が店頭に置いてあった為、思わず衝動買いしてしまいました。
このゲームオブザイヤーエディションは廉価版で、2013年4/25に販売された日本版にシングルプレイで関係するものは、
・サバイバルパック
・ララのコスチューム
・追加のシークレットゥーム
等のDLCコードが付属してるようです。

最初に販売されたオリジナルの日本版は、スクエア・エニックスのe-STORE専売品になり、
当時の価格は確か7980円で尚且つ店頭では購入できなかったために見送ってました。
そしてこの廉価版は去年の3/27に店頭でも発売されていたのは知っていたのですが、
これまで購入に踏み切ることはありませんでした。

Steamでの購入だとセール期間中でもなければ言語パックとDLCを合わせればパッケージ廉価版とさほど変わりなく、
手元にゲームデータでなく物理的なディスクが残るため私の場合は所有してるという満足感が沸きます。
HDDに保存したデータファイルだと消去したり忘れ去られたりとなる虞がありますが、
ゲームメディアだと何処かにしまっておいても何かの拍子で見つけると、
懐かしさのあまり再びプレーしてみたいという気が起きる可能性があるためです。
そのためパッケージ版の設定がある場合は極力そちらのほうを購入するようにしてます。


TR2013_JPN3.png

e-STORE専売のオリジナル日本語版は発売前に予約すると限定特典でアートブックが付いてきたはずですが、
私は日本語版が発売される以前にEU版サバイバルエディションを購入していたのでこれは既に持っていました。
実はサバイバルエディションを現在二つ持っていて、最初に販売された時に予約購入したあと、
ほとぼりが冷めた頃あいを見計らい値段がいっきに下がったタイミングで直接イギリスから追加購入してました。
そのため一つは未開封のままで実質アートブックも二冊あることになります。



TR2013_JPN4.pngTR2013_JPN5.png

このPC日本語廉価版は現在スクエニのe-STOREだと定価の4104円。アマゾンでは4800円前後で販売されてるようです。
しかしヨ○バシでは税込み3220円となってたので、Steamにて日本語パックだけに980円支払うより腹が立ちませんでした。

現在はまだ開封してないため確認してませんが、おそらく最初から日本語吹き替えになってるはずです。
いや、そうでなければ折角買った意味が無くなります(笑


未だにアンダーワールドも手付かずなのに、はたしてこの日本語版を遊ぶ日は来るのだろうか。。。(笑