Tartan's TR research institutes II

グラブバグ

Posted by Tartan on   0 comments

昨日ちょうど 「カームーンのオベリスク」 動画のアップを終えたのだが、このレベルにはある想い出があった。

自分がPC版に手を出す少し前の頃 『ゲーム実況動画』 というものを見る事となる。
それまでゲーム動画は攻略本の代わり、もしくはタイムアタック等の完成された記録動画と認識していたので自分が経験済みのゲームを華麗ならともかくやった事などないグダグダな他人のプレイするところを見て何が楽しいのか全く理解できなかった。
しかし友人からオカマの人が実況する動画が面白いから見てみろと強い勧めもあって渋々ニコ動のアカウントを取った。
ニコ動といえば動画中に直接コメントできるのが特徴だが私はコメントした事が無くもっぱら視聴だけ。

食わず嫌いだった初見実況プレイというジャンルのゲーム動画だが、ハプニングなど何が起こってもおかしくない在りのままを伝えるところや動画にツッコミを入れる事ができる参加型がウケているのか、見ていると兄弟または友人と一緒にプレイを楽しんでいるような気にさせられる。
そして初めは慣れない下手くそな操作が回を重ね次第に上手くなっていく成長過程が見て取れる。

昨今、引き篭りと言われる輩が増え、核家族化が進んだ今の日本だと、直接他人とのコミュニケーションをとるよりプライベートを重視する為こうした動画の需要があるのかもしれない。
また、新たなゲームを購入するのに躊躇っている際に、ゲームサイトのレビューを読んだりするのと一緒にネタバレにならない程度で障りだけ動画を見て参考にする事で難しさも計れる。
それに対し私の動画はクリア済みの方や攻略に行き詰った人むけ、もしくはゲーム自体が難しくて自分でプレーするのを断念した人用なのかも。。。


私はオカマさんのおかげで(笑)、初見実況というものを理解し免疫が出来たため、他の方の動画も見たくなり偶々検索にヒットしたある女性の動画に行き着いた。
当時としては画質がすこぶる良くギャーギャー騒ぐこと無い彼女の動画は、女性の声としては低いほうでとても落ち着きはらっていて実況を聞いていても心地良かった。
ただし彼女の場合ゲームパッドは一切使わずキーボードとマウスのみで操作してるので、反応が早く頻繁に移動させる自分重視のカメラ視点が動画を見ている立場では辛かった(笑
私は甲高いキンキンな声は生理的に苦手で必然的に彼女の動画の続きを楽しみにしていた。


TRA 完全攻略 カームーンのオベリスク

Posted by Tartan on   0 comments



これまで特に触れて来ませんでしたが、最初からここまでメディパック未使用でクリアしてきました。

タイムトライアルではメディパックを必要とせずピストルのみで最後まで行けるのは経験済みですけど、
ハードモードでのアイテム全回収は今までやった事が無かったので確信が持てませんでしたが、
次のレベルさえ乗り切ればハードモードでもきっと回復の必要は無いと思います。


このレベルで登場するスクリューカッター。 プレイ中は普通でも動画としてキャプチャすると刃の回転が遅く見えるのは29.97FPSあるいは30FPSで収録及び投稿しているためです。
ユーチューブに30FPS以上の動画を投稿するとあちら側の処理で強制的に30FPSにエンコードされてしまうのを知っていれば、わざわざファイルサイズが大きい動画をアップする人は少ないと思います。
しかしPS2版ならゲーム機の仕様なので仕方ないのですが、PC版ではアニバーサリー本来の60FPSで投稿すればプレイと同様に回転が速く見えます。

RISE OF THE TOMB RAIDER

Posted by Tartan on   0 comments

新生トゥームレイダーの続編が発表されたようです。

こちらは2015年末に発売予定らしく、シリーズ最新作のタイトルは Rise of the Tomb Raider とのこと。
しかしTRファンならこれまでの様に発売時期が延期すると予想するのは私だけではないと思います。
更に、英語圏版とは別に半年ほど遅れて日本語版が単独で発売されて日本人ユーザーの反感を買いそうな予感です。


もし発表された発売時期どうりにリリースされるなら、その頃のグラフィックが2013トゥームレイダーからどれほど進化してるか分かりませんが、ビデオカードの買い替えが生じないよう願いたいものです。



これからは日を追うごとに具体的な情報が出てくると思いますが、もしもの事を考え今から発売日に向けGPUの積み立て貯金を始めようかと(笑



こちらが1stトレイラーの映像です。

インチキ攻略

Posted by Tartan on   0 comments

TR5クロニクル完全攻略動画へのコメントですが、フォンクロイインダストリーエリアのEscape with the Iris
PC日本語版では 『Escape with the rainbow/セキュリティを突破』 レベルで、
動画で攻略した以外にラージメディパックを持った警備員が居ると教えてもらいました。

13階のエレベーターホールに居るその警備員を倒せばメディパックを落とすようですが、
しかしこのレベルは武器を持ったままだと金属探知機に引っかかってしまうため丸腰状態で先へ進まなくてはなりません。
そのため、敵を倒す武器として唯一クロロフォルムを嗅がせて眠らせる方法がありますが、ここの警備員には効きません。

PCTomb5_13F.jpg

ではどうにか倒すのにヘックラーを回収してから戻ってくる事になるわけですが、一旦武器がある場所に到達すると復帰ルートへのドアは閉ざされ戻ることが出来ません。


PCTomb5_13F_2.jpg


そこで正攻法が無理ならチート利用でメディパックを拾ってみたくなり、TRセーブデータエディタを使ってヘックラーを装備させ、序でに他もメディパックを所持してる敵が居ないか確かめてみました。



このところウォークスルーばかりやっていたので久々の検証動画です。




武器が無いだけでアイテム全回収するのは非常に難易度が高かったレベルですが、敵を倒せる状態ならごく平凡なマップ構成でした。