Tartan's TR research institutes II

Steam版 TR2ゴールデンマスク

Posted by Tartan on   0 comments

先月の初め頃にSteam版のTR1でオフィシャル追加レベルであるGOLDがプレイできるようにと紹介したが、
TR2のGOLD(Golden Mask)も同様にSteam版があれば動くようだ。
私は依然としてSteam版は持っておらず今回も試すことが出来ないので真意の程は分からないが、パッケージ版の環境でSteam版用をインストールするとCDを要求してくる事は確かだった。

本来ゴールデンマスクは、TR2発売当時の購入者を対象とした追加レベルをアイドスが無料で配布したモノであり、後にパッケージ版として北米向けにはTR2GOLD、ヨーロッパ向けにはTR2GOLDEN MASKというタイトルでリリースされた。
そして日本版はアイドス本家のイギリス版をベースにしてるためロゴも同じTR2ゴールデンマスクとなっていた。
TR2GOLD_Trapezoid_disc_case.jpgTR2_PREMIER_CDcase.jpgTR2GM_JP_Disc_case.jpg
左から北米版・EU版・日本版

これらは二枚組のディスクで構成されていて、PCにTR2がインストールされていなくても追加レベル単体でインストールできる。
しかし無料のダウンロード版は、プレイの際にメディアをドライブにセットしておく必要があるため、TR2のディスクを持っていなければならない。
Steam版のTR2は当然物理的にメディアが無いので、Golden Maskダウンロード版をインストールしようともCDを要求されるのでこれまでは不可能だったが、時代に沿ってダウンロード販売が主流になった今はそれに対応するファイルも存在するようになった。

Steam版用 Golden Mask ダウンロード直リンク:
Golden Mask (PC) full 5-level expansion (16.6 MB .zip file)
このSteam版用はインストールやプレイの際に当然ディスクを必要としていないので、CD版で起きてたBGMを鳴らす際に音源をCDへ読みに行くことが無く、おそらくBGMを鳴らす際のトリガーを通過した時に起きるフリーズも最小限で済みBGMが鳴る筈。 
実際のメディアを使うCD版の場合は、修正パッチを適用すると副作用が発生するので、それらを回避させるのに仮想ドライブを最小ドライブレターへ変更しそこにマウントさせることで問題を解消していた。
そしてSteam版Golden Maskは、ゲームを遊ぶ上で修正パッチを充てる必要がないため一番快適で理想的なバージョンだと言える。
また、OSもWindows 7・8に対応しているようだし、正常に動作しているのを確認できれば、あとはワイドスクリーンパッチを充てれば正常なアスペクト比で最新のPC環境もララが自由に飛び回る(笑


ステラのサイトにはオフィシャルのダウンロード版とは別にSteam版用やMac版も用意されている。
Stella's Tomb Raider Site


ゴールデンマスクは最初4つのレベルで構成されており、全てのレベルで全シークレットを集めるとTR3のようにボーナスレベルがスタートメニューに出現し、5つ目のレベルが選べるようになる。
その5つ目のボーナスレベルはTR3のセイント・デイと違ってシークレットが存在する。
ちなみにボーナスレベルでシークレットを全て集めても特典は出現せず唯の自己満足に過ぎない(爆

過去に経験が無く、TR2Steam版を購入した方でGOLDを遊んでみたい方はこちらも試されては如何でしょうか。。。


げっ!

Posted by Tartan on   0 comments


プレステ版で行っていた動画投稿をPC版にシフトして最初のゲームがTR2完全攻略でした。
TR2はもう2年以上経ってしまったので、敵の出現位置などは忘れてしまっているほど遠退いてました。

最近ではUBのシークレットランを終えたばかりでやっと一息ついたところですが、そんな私の事情を知ってか知らずか若しくは気遣ってくださったのか分りませんが、つい先日に私の動画を見てくださっている方からある指摘を受けました。

「ここのステージで拾えるアイテムは44じゃなくて45ですよ!」って、

え”っ!数え間違い? それとも見落してる? 有名処の攻略サイトを覗いてみると、アイテムピックアップ数は多いところでも44になっている。 自分の動画を観直し、数を数えても44ある。
最初はもしかして、初期装備のサイアンの剣を含めろって事だと思っていたら、リニューアルしたステラのサイトに見慣れない画像が出ていました。

ララの屋敷を正面から出て右のアスレチックエリアのほうに向うと、左手には芝生に数本の植木があるだけの真っ暗な場所に出ます。 何も無いと勝手に思い込んでいたその暗闇の奥に進むとショットガンシェルが落ちているではないですか!
これは完全に私の見落しです。 ご指摘してくださった方には感謝します。 いまの今まで全く気付きませんでした。

ってことで、久々にTR2収録を行いました。
今回はラストのシャワーシ-ンに多く収まるよう、全てレストルームで始末しています。



The Bug Scientist
トゥームランナーにとって、いやTRをプレイする者にとって切り離せないのがバグです。
そんなバグ研究を熱心にずっと行ってきた第一人者の Richard Carroll もしくは 通称名 rr_carroll 氏が先月亡くなったそうです。
トゥームランナーやTRCのフォーラムで彼の投稿を見ない日は無いくらいTRに精通した方でした。

私もこれまでにTR1での新バグやショートカットを僅かですが見つけてきました。
それらをユーチューブを通して披露し、バグスペシャリストである彼に認めてもらう事で、世界中のTRファンにも認知されることを意味する為、そしてそれがスピードランのスタンダードになればと行なってきました。

私には英語という弊害があったので彼とは上手くコミュニケーションがとれませんでしたが、バグランナーとして存在を知ってもらっただけでも良かったです。
これまで同様これからも彼には到底追いつけませんけど、今後も私はバグ検証を行なっていきます。


ご冥福をお祈りします。。。