Tartan's TR research institutes II

改良

Posted by Tartan on   0 comments

トゥームランナーのメンバーであり、今でも世界トップレベルの実力を持つ一人のRadxxRyan
彼の新しいスピードランが先ほど公開された。

TRUB Glichless Secrets Speedrun - Atlantean Stronghold

それも動画コメ欄にわざわざ私の辿ったルートと大差ないながらもバグ未使用で10秒も早くクリア出来たと添えられて・・・
まぁ、予想はしてたが、これでまたひとつ世界記録が減った。 そして次レベルもきっと



以前TR1のスピードランはタイム更新が盛んだったがUnfinished Businessは手を出す人が少なく、ましてシークレットランは私がやるまで皆無だった。
だからこそ世界記録保持になれたのだけど(爆

ここのレベルはマップの構造上、本来ならぐるっと周って最上部から穴に飛び込んでゴール地点を目指すが、場所によってはスタート直後にいきなり穴にジャンプできてしまう。
だから通常スピードランは穴にさえ飛び込んでしまえばよく、シークレットランルートの参考にならなかった。

昨年私がやったときは最初の申請から一年近く放置してた後だったため、早く提出しなければならない焦りで徹底的にリサーチしなかった事と前例が無いぶん選択したルートやアクションが正しいのか自信がなかったのもある。

過去にマリオカートでタイムアタックした経験がある方なら分かってもらえると思うが、単体で走るよりゴーストが居たほうがタイムアップに繋がりやすく無駄な部分も修正しやすい。
そして目標があったほうが集中力も続き限界が見えタイム更新も容易である。
そんなわけで後から実行した人のほうが有利に働くのは仕方がない。


ひとつ言い訳させてもらえば、次のレベルでクリーチャーの起動トリガーを回避できることを事前に気付いてれば、このレベルで不要なショットガンシェルを回収せずに済んだためバグ未使用シークレットランに逆転されたり、まして10秒の差をつけられる事は無かっただろう。

彼は日本でいうところのゆとり世代の年代だが、
冷静沈着でありとても頭のキレる現在の緻密なTRスピードランスタイルを作った奴だ。
私とは親子ほど歳が離れているが物事の考え方に関し尊敬できる人物に違いない。

もっとも彼が私の年代を知ったら相手になどしないだろうけど・・・(笑

TR1ゲームディスク

Posted by Tartan on   0 comments

最近トゥームレイダー1の動画に寄せられたコメントで、シェアウエアのGLIDOS以外でプレイステーション版のBGM(サウンドトラック)を鳴らす方法があるのを知らないので教えてほしい。と頼まれた。

通常PC版には10個のサウンドトラックしかなく、メニュー画面ではあの有名な曲も一切流れません。
よく耳にするのは地下で響くような水っぽい音で躍動感を搔き立てるようなBGMは殆んど用意されていなく、至ってシンプルなBGMのみで遺跡の中を静かに進めて行く事になります。

いっぽうプレイステーション版のほうといえば全部で60トラックあり、戦闘場面などシネマムービーさながらのBGMが次々と用意されています。
多くのTR1経験者はプレイステーション版のほうがきっとシックリするのではないでしょうか。

私はといえば、BGMうんぬんよりコマンドプロントからいちいちゲームを始めるのが苦痛だったため、単に64bit版のOSでも動くインストーラを探していたらプレイステーション版のBGMも鳴るようになった。というだけのこと。
64bit版に対応してるインストーラは、TR1/UB dosbox installerというTRファンが作成したもので、
TOMB RAIDER forums や Tomb Raider HUB から無料で入手できます。
インストールに専門的な知識は必要なく、解凍したフォルダから出来上がったTomb Raider setup 1.6を実行させるだけ。
インストールが完了したらあとはバージョンに関係なく手持ちのTR1ディスクをドライブにセットすれば、ゲームを開始できます。
ただし、PC版のTR1ゲームディスクを持っていない場合は、何時までもディスクを要求され続けるためインストーラだけ有っても普通ならプレイできません。
cmdexe.jpg


しかしこのインストーラには抜け道があって、実はインストーラの中にゲームディスクのイメージファイルが同梱されてます。
ゲームデータが組み込まれているので実際のメディアは本来なら必要ないのですが、それを大っぴらにしてしまうと著作権絡みの問題からマズイため、対策として物理ドライブにゲームメディアを読みに行くように命令を加えているとのことです。
現在だとTR1ソフトはダウンロード版など比較的安価で入手が可能ですが、プレイステーション版のBGM込みでプレイするにはやはり実際にゲームメディアが必要です。(仮想ドライブにマウントも可)

そこで他からゲームソフトを調達しなくてもプレイできる方法を紹介します。


興味のある方は続き>>からどうぞ


意地

Posted by Tartan on   2 comments

私が行なったシークレットランが無制限ランより早い結果が出たことについて、前記録保持者から「早かった理由はバグによる新ショートカットやショットガンを使い前のレベルでその弾を集め始めていた為」と言っていた。

私の思惑は全くそのとうりで(笑)、最初からそれを計画していたのだ。 前記録は5分14秒で失敗している部分は約15秒ロスしていると本人も自覚している。 そしてその15秒早い結果を私が出した訳だが、5分14秒のビデオを見るとロスはもっとあるように見える。
では、バグやショットガンを使わずに無制限ランでどれ位のタイムが出せるのかやってみた。


記録狙いであればウォークスルー用のセーブデータを使えば最後のレベルでアイテムは豊富に残っているため回収しない分タイムを短縮できるが、これは検証の為あえてシークレットランデータで行なった。
シークレットランはショットガン以外で装備してるのはピストルとウージーだけで、TR1では使い勝手の面でウージーが最強である。
しかし装備してるウージーは二つ前のレベルで弾を使い果たしているので、このレベルで必要な弾数を確保しなくてはならない。
このレベルのスピードランルートで出くわす敵は最高で10体。 最悪の場合10体全て処理しなくてはならないので、1体につき約55発必要な為1セット100発のウージークリップは6セット拾わなくてはならない。

検証の結果は、本気モードでは無いといえ4分33秒が出てしまった。 行動パターンが一定でなくランダムに動く敵は厄介で、クリアタイムも大きく左右される。
アクションの精度を更に高め、敵の処理がスムーズに行けば30秒を切ることは可能だと思った。 しかしそれには運も必要だと付け加えておこう。(爆
hive.jpg

ちなみに参考タイムは世界記録になるが、私はこれを申請する気は無い!

TR1 GOLD シークレットラン 終了!

Posted by Tartan on   0 comments




このレベルはシークレットが一箇所なので、通常のスピードラン現記録も意識して同時に塗り替えようと最速ルートで挑みました。 シークレットカウントに費やすロスタイムは約15秒必要で、最初にやったスロープバグは確実に決めるようセットアップするとロスタイムの穴埋めが減るので、側転からダイレクトに成功するまでやり直すことになり、スロープバグに必要な壁との距離を確保するのに苦労しました。
しかしその苦労した甲斐あってか、シークレット無し現記録の5分14秒を大きく抜くのに貢献しています。

ここ、最後のレベル The Hive では、ぞろぞろ出てくるミュータントを始末するのにウージーを使うかショットガンを使うかで選択を迷いましたが、ウージーの場合では留めを射す前に逃げられたり攻撃を喰らう可能性があり、それが8体ともなれば途中メディパックで余計な回復をせねばならず、結果的に処理が早いショットガンを選びました。
そのため前レベルからショットガンシェルの回収に励むことになりましたが、このレベルで倒すことになるミュータントは全部で10体。 1体倒すのに最低限必要な弾数は3発なので30発確保することになり、ルート上に落ちているショットガンシェルは(9x2)の18発。 不足ぶんは12発なのでペアになった6個のショットガンシェルを前レベルで補うわけですが、敵の来ない安全な場所では回収しにくい水中だけになり、強引に回収するとロスタイムが増えるため回収は5個にしました。
そのため足りない1体ぶんは最初に出くわすミュータント1体に割り当て、場所がら部屋が広く敵までの距離が離れていることからウージーを使うようにしました。
複数のミュータントが待ち受ける部屋に向い、回収できる全28発の弾数で余裕は1発だけ。
近距離戦に向いているショットガンでは部屋中央の安地から逃げられないよう確実に仕留める必要があり、結果ミスショットは1発で済みました。
ここは運が良ければ最後の1体は起動する前に逃げ切れるのですが、収録では全てのミュータントが攻撃準備していました。





去年の7月末に最初のレベルを始めて、一年掛けてやっと終える事ができました。
TR1UB連続レベルバグ技有りシークレットスピードランの総合タイムは、27分43秒です。
他レベルのビデオは、 ココ
さて、ユーチューブに投稿した後にトゥームランナーサイトへビデオを提出し登録を済ませましたが、受理&認定されればワールドレコードが確定します。
現在古株ランナー達がTR1のスピードランに取り組んでいて、なぜか今TR1が旬でアツいです(笑
そしてシークレットカテゴリのパイオニアになったのも束の間、怪物ランナーの”RadxxRyan”がこのゲームの準備を始めているので、私のWR維持は短命に終わるかもしれません(爆

TR1 GOLD シークレットラン Atlantean Stronghold

Posted by Tartan on   0 comments


このゲームはたった4つのレベルしかないことから気楽に始めたのですが、最初のレベルを開始して一年近く放置していたので、さすがに拙くなり続きをやり始めました。
そうするうちにこのレベルでもう四分の3を消化しています。

ここでは塔のあるエリアで縦に貫通している穴にさえ落ちてしまえば、いっきにゴールへと進めるわけですが、通常のルートと違いシークレットの場合は面倒な地下へ進入しなくてはなりません。
このレベルは完全攻略で既に経験済みですが、始める前は二番目のシークレットの場所を忘れていたので、前レベルに続き長丁場になるのを覚悟していましたが、しかし実際は前半エリアに集中していたので助かりました。

シークレットルートでのスピードランは前例がないだけに、何処にも参考となるビデオが無く模索しながらルートを決めています。
したがって最初はクリアするのに6分以上掛かっていましたが、足手まといにならないミュータントの処理を止め最低限の回復だけで済む事が分ってからは、余計なメディパックの回収を止めるようルートを変更したところ、イッキに5分台一桁まで短縮しました。
そして極力無駄な動きを無くす事で4分台に突入しました。

残すは最終レベルのみです。なんとか盆休み頃までに収録を終わらせたいものです。